« 靴下の穴をかがった。 | トップページ | カンマは命を救う »

2017/01/05

日は沈み、また沈む

大晦日は、例年のごとく手抜き小掃除を終えたら、もう夕陽の時間だった。ベランダから2016年最後の夕焼け写真を撮る。
Img_3362_r

「今井」のうどん寄せ鍋セットを買いたかったけど、やっぱり1万超は高いよねーと思い直し、ソトアヤム鍋(バリのスパイシーなスープ)が大晦日の夕ごはん。年越しそばセットは1000円(2人前)と許容範囲内なので、今年も「今井」のを買った。

初日の出前に起きることができなかったので、代わりというわけではないが、元日の夕方、初夕陽を撮りに散歩に出かけた。で、このタイトル↑。
Img_3385_r

今年は、日が昇る前に起きよう。。かな。。ま、たまには。なるべくね。

昨夏、義母が他界し、ついに帰る実家がなくなった。寒さ厳しい田舎の家に泊まるのは、正直かなりつらかった。部屋の中でも吐く息が白いので、寝る時も帽子、マフラー等の防寒具が離せなかった(食事をする部屋にはストーブがあり十分暖かかった)。もちろん、草刈り、お墓掃除、家の片づけ等々、まだまだ田舎に行く必要はあるけれど、季節を選べるのはありがたい。

そんなわけで、ぐだぐだと家にいるだけのお正月。今年はもう少しフットワークを軽くして、ちょこちょこ動き回りたい。たまには。なるべく。ね。

|
|

« 靴下の穴をかがった。 | トップページ | カンマは命を救う »

Diary」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 靴下の穴をかがった。 | トップページ | カンマは命を救う »