« トランプ風ワードサラダ | トップページ | めぐりあった絵本 »

2016/06/12

あんたが先か

ある歌の歌詞に出てきた"for me and you"というフレーズに違和感があると感じた学生が、ネットで調べたところイギリスではこの順序が多いらしいと発言してくれた。他の学生も、言われてみれば"for you and me"のほうが馴染みがあるというのが大方の意見。ただ、その歌の場合は韻を踏むために、あえて"for me and you"という順序にしたとも考えられる。

わたしも調べてみたところ、自分は後回しという感覚は英語圏でも共有されているようだ。自分を先に言うのは"me first"という印象になってしまう。英語のスタイルブック"The Elements of Style"にも記載があるらしいので、自分に関する人称代名詞は後ろに置くという控え目な姿勢が基本と思っていたほうがよさそう。参考サイトはこちら

そういえば・・と思い出して "Google books Ngram Viewer"のサイトにアクセスした。名前が思い出せなかったので、「単語・出現・頻度」などのキーワードで探して、こちらのサイトからたどり着いた。自分用に記事にしておけば今後は安心というわけでこれを書いている。ブックマークが増えすぎて探せる状態ではなくなってきているので。。
ココで検索してみると、圧倒的に"you and me"のほうがよく使われている。

Youme__2

ただ、歌のタイトルに"me and you"が含まれているものもかなりある。あるイギリス人に聞いてみたら、前後の音によって発音しやすいほうを選ぶという音声学的な要因もあるようだ。彼はシンガーでもあるので、実体験からの考察でもあるだろう。おもしろいなー。

Me and Bobby McGee, Me & Mr.Johnson, Me & Mrs Jonesのようなタイトルもあるよね~、と友だちからいろいろコメントをもらった。こんなふうに後に名前がくるパターンは、ゴロがいい順番になっているという面もあるかもしれない。Meを後にすると、なんとなく落ち着かないでしょ?英語はリズム(ストレスの強弱の並び)を気にするからね~。たとえば Simon & Garfunkelだと「強弱弱 強弱弱」で、きれいな3拍子になってるけど、Garfunkel & Simon にすると「強弱弱弱 強弱」となって座りが悪いんですよね。

この話になるときまって思い出すのが「リサとガスパール」。原題の順序は逆で「Gaspard et Lisa」なんだけど。日本語は五七調とか三三七拍子とか、奇数が好きなのかな。

|
|

« トランプ風ワードサラダ | トップページ | めぐりあった絵本 »

Diary」カテゴリの記事

コメント

ECにも「Me and Mr.Johnson」ってアルバムがありますね

投稿: 風屋 | 2016/06/13 12:13

♪風屋さん
そうそう!ジャニスのMe and Bobby McGeeは、なんとなく頭にあったのですが、Me and Mr.JohnsonのほうはECつながりの友人がコメントくれて思い出した次第です。
今年は"UK Rock"という教科書を使っているクラスがあって、かなり楽しみながら準備しています。notes

投稿: miredo | 2016/06/13 14:12

私はあまりUK聴かないのです(^_^;)
アメリカンの方ですね。
ECも一番好きなのはレイラ前後なので。

投稿: 風屋 | 2016/06/15 09:26

♪風屋さん
わたしもです。というか、UKかUSかあまり気にしたことがなくて。。
テキストの内容は知らないことばかりでおもしろいです。音楽が社会を反映しているというのがよくわかりますし、アメリカの影響が大きいことも。

投稿: miredo | 2016/06/15 16:35

for me and my gal というジャズがあったような?
定かではないので間違っていたらすみません。

投稿: あーだこーだ | 2016/06/15 18:11

♪あーだこーださん
次々出てきますね~。調べてみたら、同タイトルの映画がありました。それの主題歌だったそうです。ジュディ・ガーランド(かわいい!)とジーン・ケリー。ありがとうございました!
https://youtu.be/IsE8h53P9Vg

投稿: miredo | 2016/06/16 22:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トランプ風ワードサラダ | トップページ | めぐりあった絵本 »