« クラシック・ドラマ | トップページ | ピッしてや »

2016/01/03

If you want it

先月はクリスマス頃に近況報告をするつもりだった。最後の授業でジョン・レノンの"Happy Christmas"を使ったことを報告しようと思って。"War is over/ If you want it"というフレーズは、今こそ大きな声で歌うべきだと思う。ピーター・バラカンさんもFacebookで年始のあいさつに引用されていた(埋込みできるかな~とトライしたけどうまくいかないので画像でお許しを。リンクはこちら。)

Barakan_2

お正月の挨拶はタイミングを逃さずに…と思ったけれど、出遅れた年賀状作りに追われて、あれよあれよという間に年が変わってしまった。期末試験の問題作成を優先した結果、おせちも作ってない。大掃除は旧暦のお正月頃に延期・・ってことにした("Konmari"実践するつもりだったのに)。

三が日も過ぎたのに、試験問題は未だ完成せず。勉強した学生にはちゃんと結果がついてくるって感じてほしいし、全員がそれなりの点数を取れるような問題を作るのは、なかなか厄介である。小テスト作成や授業準備もしなきゃいけない。
11月末頃から、単位くださいコールが始まって(今年度は再履クラスを担当しているので、とりわけコンタクトも多い)ちょっと面倒なことになりそうで憂鬱。でも「単位はわたしがあげるモノじゃないから。自力で奪い取るって思わなあかん!」と繰り返している。

いつも思い出すのはイチローの言葉。「(記録が)出ましたね!」とマイクを向けられたとき、「出・た・んじゃないです。出・し・た・んです!」ときっぱり。そう、自分の意志と努力が必要。
If you want it... も、漠然と「・・・だったらいいなあぁぁ」などと遠い目をしているだけではダメだろう。心から望むとき、願うときは、行動が伴うはず。

Tuck & Patti も歌っている。夢をみて。信じれば夢は叶うものだから。。ずいぶん古い曲だけど "Dream"は今もわたしのテーマソングのひとつである。

あらためて自分の夢ってなんだろ、と問いかけながら、この1年歩いてゆきたいと思います。スローペースかつマイペースなナマケモノですが、本年もどうぞよろしくお願いします。

|
|

« クラシック・ドラマ | トップページ | ピッしてや »

Diary」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとう!
私は元気ですよ。
みれどさん、大学がんばってるね。
ホント、すごいよ。
今年もみれどさんにとって素敵な年になりますように。

投稿: minka | 2016/01/14 22:09

♪minkaさん
お久しぶり~!コメントありがとう!遅くなってごめんねー。
師走っていうけど、大学の先生は1月のほうが走ってると思うなあ。バタバタしておりました。

母校のサイトを見たら「退職教授による最終講義のご案内」にM原先生のお名前もあったよ。時間が経つのは早いね。
急に寒くなったのでminkaさんも体調に気をつけてがんばってくださいね。

投稿: miredo | 2016/01/19 17:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クラシック・ドラマ | トップページ | ピッしてや »