« 先延ばし | トップページ | If you want it »

2015/11/29

クラシック・ドラマ

11月も半分が過ぎた。。と書き込もうと思っているうちに、もう3分の2まで進んでしまった。と思ったらもう残り3日になっている(日付が変わって、残り2日!)。
10月を振り返ると、京大のキャンパスをうろうろしているうちに入り込んだ昭和な空間のインパクトが大きくて、目の前を駆け抜けたニワトリが今も目に浮かぶほど。写真を撮るのも憚られるような、異様な雰囲気に圧倒されて立ちすくんでしまった。後から、吉田寮だと知った。

後期は前期よりも担当コマ数が減って自宅にいる時間が増えた。その分は全部授業関連に費やしている(いや「全部」は言い過ぎやね。ほんとうはテレビを見る時間が増えている)。でも、手のかかるクラスはキリがないのだ。こまめにテストをしてフィードバック。各自見直してもらって答合せ、再提出。エトセトラ、エトセトラ。実は、ここにいろいろ書いては消し、UPを見送り…を繰返すせいで、どんどん日が過ぎてしまった。今日もまたここで手が止まる。。仕事の話は自粛。

今は担当科目のスキルよりも、教育方法とか心理学の勉強が必要だと感じている。学生のやる気を引き出すのも講師の使命。ちょうど今月スタートのオンライン講座「インタラクティブ・ティーチング」を見つけた。早くも出遅れているけれど、授業のヒントを得るためにがんばって受講しようと思う。

週末は海外ドラマを見るのがささやかな楽しみ。お気に入りだった「Empire」も「Suits」も新シーズンが始まっているのに日本ではまだ見ることができないから、今はFOX Classicチャンネルでなつかしの「フレンズ」や「アリー」を楽しんでいる。そっか、こういうのはもう「クラシック」なんやね~。フレンズはお気楽で笑える場面が多いから気分転換にはもってこい。

でも新しいのも見たいし・・と偶々見つけた「フォーサイト家」というロンドン上流階級が舞台のドラマを見始めたら、これがもうどっと疲れる内容で参りました。大英帝国ドラマはやっぱり苦手。見るのを辞めようと思ったけど、録画予約を解除してなかったので、また目に入ってしまった。年月の経つのが速くて、ちょっとマシな展開になってたので、とりあえず録画はしておいて、また心に余裕があるときに見ることにしようと思う。それまではフレンズで笑ってストレス解消! 英語の勉強にもお奨めってよく言われてるし、今更だけど DVD買ってみようかなぁ。

|
|

« 先延ばし | トップページ | If you want it »

Diary」カテゴリの記事

コメント

インターアクティブ・ティーチングは、どうですか?
僕も興味が有ります。

おぎてつ

投稿: おぎてつ | 2015/12/04 23:27

♪おぎてつ さん

なかなかいいですよー。「なんとなく」グループワークを採り入れたりしてますが、もっと目的や意味をはっきりと理解、意識して授業デザインをしなくてはと思いました。現場の先生の実践についても聞けるし、ゲスト講師(ミュージカル俳優)による具体的なパフォーマンスのアドバイスも、わかっているつもりのことだけど、あらためて意識しなくちゃと思いました。

投稿: miredo | 2015/12/05 17:50

昭和な空間。異様な雰囲気。40年前にそういう空間に身を寄せて住んでいた頃を思い出しました。京大は今も存在しているけれど。僕が住んでいた寮は幽霊屋敷と言われていて、近くの小学校に通う子供が入ってきたことも思い出しました。昭和初期に建てられた旧制高校以来の寮だったけれど(現在は鉄筋コンクリート建て)、吉田寮はもっと古いと思います。失礼いたしました。

投稿: あーだこーだ | 2015/12/06 17:49

♪あーだこーだ さん
吉田寮は現存する日本最古の学生寮らしいですね。写真撮りたかったけど、何か(誰か)出てきて怒鳴られそうな気がしたので、そそくさと逃げ帰りました。肝試し大会に使えそうです。
http://matome.naver.jp/odai/2140245141523997901

投稿: miredo | 2015/12/11 13:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 先延ばし | トップページ | If you want it »