« 謎の黒わらび餅 | トップページ | クラシック・ドラマ »

2015/09/13

先延ばし

夏旅から帰国後まずすべきことは学会に備えてペーパーバックを大量に読むことだったけど、後期の授業開始も迫っているので、やはり仕事優先。授業予定表の作成から着手したが、まだ授業の進め方が決まらない。予習重視か復習重視か? 単語テストは何回おきにするか? 指定教科書以外の教材をどうするか? 毎回ポイント制にする? でも、どんな基準で? 成績に直結するポイントを可視化したほうが、学生も張り合いが出ると思うんだけどいい方法はないものか。試行錯誤は続く。

先週、G大の社会人学生仲間だった二人とルクアイーレの蔦屋書店にあるカフェでランチ。同じ釜の飯・・じゃないけど、同じ白オニの授業を取った仲というのか、しんどかった思い出を共有している。現在の環境はそれぞれ違うけれど、英語がんばらなあかんよね・・という点は常に一致しており、いろんな話を聞いて、またがんばらねば・・という思いを新たにする。

写真はその日、雨上がりの梅田。たまには都会の空気を吸うのもいいね。。って思える程度には空気がきれいなのもありがたい。ベトナムから一時帰国中の友人によるとハノイの空気は汚れているらしい。

Umeda

夏休み中にオンライン大学の講座(無料)をしっかり受講するつもりだったのに(ドラキュラを読むコースがあった!)、まったく手つかずの状態。オンライン英会話のほうは、大量のポイントをまとめて購入しているので、なんとしても使い切らなければという思いから、がんばってレッスンを続けている。うーん、やっぱり自分でお金を払ったらちゃんとがんばるということなのか。

そのオンラインレッスンで最近学んだこと。"far"は原則的に疑問文と否定文で用いる。肯定文の場合はその代わりに"a long way"を用いる。。えーっ、ほんと?
今のオンラインスクールは始めてから、かれこれ1年になる。長くお世話になっている先生だと、お互い好みがわかってくるので、レッスンとは関係なく、これおもしろいよ!とリンクを送ってくれることもある。逆に、この先生ならコレおもしろがってくれるだろうな~とレッスンで読む記事を選んだりする。

最近読んだ"To Stop Procrastinating, Start by Understanding the Emotions Involved"もそのひとつ。
日本語版はこちら:先延ばし癖を直すには-まず関係する感情の理解が大事

これを読んでいるときに、先生が気になる表現として次の部分を挙げた: "... people improved their procrastination..."
これは"oxymoronic"だというのが先生の指摘。ペーパーにこういう表現を使ってはダメだよとのこと。

さ、いよいよ後期スタートは目前。もう準備の先延ばしはできないよー。

|
|

« 謎の黒わらび餅 | トップページ | クラシック・ドラマ »

Diary」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 謎の黒わらび餅 | トップページ | クラシック・ドラマ »