« ニュートラルな"Mx" | トップページ | 測定不能の猛暑日 »

2015/06/19

なつかしの喫茶店@京都

京都の荒神口にある喫茶店リバーバンクが閉店するらしい(ニュース参照)。鴨川に面した素敵なロケーションなのにもったいないね。
Photo_2
※写真はこちらからお借りしました:http://kyotopi.jp/close/3584

ほんやら洞の火事の件といい、京都で学生時代を過ごした人にとっては残念なことが続く。わたしの場合、どちらも通い詰めたお店というわけではないけれど、リバーバンクのほうは妙な思い出があって、そのときの光景が目に浮かぶ。あの人は閉店のニュースを知ってるかな? リバーバンクの名前を聞いて何か思い出してくれてるかな?

でも、こんなふうにニュースになることもなく、知らないうちに消えてしまったなつかしいお店もたくさんあるんだろうな。(最初の)学生時代に一番よく行ったお店ってどこかなあ。。と考えて思い出したのが山小屋風の「りとるれあた」。
なにか情報があるかなとググッてみると、2008年の記事に「…和食レストラン『れあた』があります。でも、昔は「りとるれあた」という中華レストランでした」と書かれていた。
和食?中華?とびっくりしながら、さらによく読むと、なんと京都精華大学の学食になっているらしい。
それでは・・と大学のサイトを見ると、2013年にイタリアンレストランとしてリニューアルしたとのお知らせを発見(キャンパスマップ>学外施設)。これは一度行ってみなくてはね。

当時「いきつけのお店」をもつことに憧れていた。いつも友だちが何人かそこにたむろしているから、ひとりで行ってもだれか話し相手がいる。ひとりでカウンターに座って、ママとおしゃべりしながらシナモントーストを食べる。お店の「公衆電話」で連絡をとる。マスターが電話に向かって「うん、みれどさん、来てるよ。OK、わかった!」とか言って伝言してくれる。そんなお店。それが同志社近くの「どる」だった。こちらは消息不明。情報募集中です。

|
|

« ニュートラルな"Mx" | トップページ | 測定不能の猛暑日 »

Diary」カテゴリの記事

コメント

あったあったそんな店(^^)

投稿: 風屋 | 2015/06/20 12:45

しあんくれーるもなくなったし、荒神口付近で昔の面影があるのは、どこかの宗教に買い取られた、何とか館とかいう名前だったビルだけかなあ。

投稿: あーだこーだ | 2015/06/20 23:53

♪風屋さん
今みたいにおしゃれな「カフェ」じゃなくて、「喫茶店」がなつかしいですね~。
また別の話ですが。。つい最近、箕面キャンパスの移転が決まったと発表がありました。外大の名前が消えた上、こんどはキャンパスが。。ってことで寂しさ倍増です。(+_+)

投稿: miredo | 2015/06/21 16:28

♪あーだこーだ さん
築地やソワレなどが残っているのは、やっぱり便利なロケーションで観光スポットになっているからなんでしょうか。しあんくれーるのような時代のシンボルは、なんらかの形で残してほしかったですね。

投稿: miredo | 2015/06/21 16:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニュートラルな"Mx" | トップページ | 測定不能の猛暑日 »