« 2015年5月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年6月

2015/06/19

なつかしの喫茶店@京都

京都の荒神口にある喫茶店リバーバンクが閉店するらしい(ニュース参照)。鴨川に面した素敵なロケーションなのにもったいないね。
Photo_2
※写真はこちらからお借りしました:http://kyotopi.jp/close/3584

ほんやら洞の火事の件といい、京都で学生時代を過ごした人にとっては残念なことが続く。わたしの場合、どちらも通い詰めたお店というわけではないけれど、リバーバンクのほうは妙な思い出があって、そのときの光景が目に浮かぶ。あの人は閉店のニュースを知ってるかな? リバーバンクの名前を聞いて何か思い出してくれてるかな?

でも、こんなふうにニュースになることもなく、知らないうちに消えてしまったなつかしいお店もたくさんあるんだろうな。(最初の)学生時代に一番よく行ったお店ってどこかなあ。。と考えて思い出したのが山小屋風の「りとるれあた」。
なにか情報があるかなとググッてみると、2008年の記事に「…和食レストラン『れあた』があります。でも、昔は「りとるれあた」という中華レストランでした」と書かれていた。
和食?中華?とびっくりしながら、さらによく読むと、なんと京都精華大学の学食になっているらしい。
それでは・・と大学のサイトを見ると、2013年にイタリアンレストランとしてリニューアルしたとのお知らせを発見(キャンパスマップ>学外施設)。これは一度行ってみなくてはね。

当時「いきつけのお店」をもつことに憧れていた。いつも友だちが何人かそこにたむろしているから、ひとりで行ってもだれか話し相手がいる。ひとりでカウンターに座って、ママとおしゃべりしながらシナモントーストを食べる。お店の「公衆電話」で連絡をとる。マスターが電話に向かって「うん、みれどさん、来てるよ。OK、わかった!」とか言って伝言してくれる。そんなお店。それが同志社近くの「どる」だった。こちらは消息不明。情報募集中です。

| | コメント (4)
|

2015/06/13

ニュートラルな"Mx"

じわじわ体重が減ってきた。お米をあまり食べないからだろうか。この4月から仕事が増えて、ちょっとしんどかったのだけど、今月からはさらにピンチヒッターを1コマ引受けたので、月から金まで毎日出てゆくことになってしまった。レベルも内容もまちまちなので授業準備をはじめ、小テストの作成・採点等で、とにかく時間に追われている。それでも今期も半分が過ぎた。週2回のクラスなんか、もう通常クラスの1年分を消化したってことでしょ。すごいなあ。

お昼を挟む時間割の非常勤先では、同僚の先生方とランチタイムにあれこれおしゃべりするのだけど、少し前に、最近は学生を「くん」と「さん」のどちらで呼ぶか悩むねーという話になった。わたしは全員「さん」づけにしているのだけど、英語で話そうとするとニュートラルな敬称がないから困るなあと思っていた。 そんな矢先、OEDにニュートラルな敬称"Mx"が掲載されるかもというニュースを発見

その後、he/sheに代わる"xe"の存在を友人から教えてもらって調べてみたら、いろいろ提案されているみたい。 → こちら参照 
でも、"xe"を日本語に訳すときは何て言えばいいんだろ?

昨日、久々に録画してあったGLEEを見たら、アメフト部のビーストコーチが性転換手術をして戻ってきたエピソードで、サムが代名詞は何を使ったらいいか?とコーチに聞いていた。それで、上のような話を思い出した次第。こういう話も英語の授業で伝えていきたい。PC(Political correctness)は関連する単語が出てきたときに説明している。そのうち "Please Mr. Postman"は "Please Mx Mail Carrier"になるのか。。 coldsweats01 

| | コメント (2)
|

« 2015年5月 | トップページ | 2015年8月 »