« マンボ!-踊りと音楽 | トップページ | 久しぶりのまつり縫い »

2015/03/10

やっとこさ

ベランダから見える山がうっすらと雪化粧。3月も3分の1が過ぎたというのに、また真冬に逆戻り。最近は雨も多くて、どんよりした空を見るとつい気持ちまで落ち込む。そんなときに返ってきた翻訳教室の添削。ずーっとBが続いているので、どうせまた・・と封も切らずにしばらく放置。そうしていても仕方ないので、しぶしぶ開けてみると・・
やったー!やっとこさAが取れました。まだまだ添削箇所はかなりあったけど、モチベーションをなくし気味だったので、うれし~。

これまで添削された中で、「は」と「が」の訂正が意外と多くて気になっている。初出かどうか、「とりたて」かどうか、くらいは考えているのだけど、たいてい自分の感覚に頼っている。ちょっと勉強し直したほうがよさそう。こんど具体的な例があれば質問してみよう。

翻訳例を見ると、これは思いつかないなあというコトバがたくさんある。Nat Geoのような内容だと、どれだけ表現の枠を広げて、読みやすく、わかりやすい文章にするかがほんとうに難しい。わたしの場合、もっと硬い文章のほうが向いてるのかもしれないなあとも思う。あと2回提出したら、この翻訳教室は終わってしまうけど、後はどうしようかな。このまま同じことを続けてもあまりよい結果は望めそうにないので、まずは手元にある翻訳関連の本を丁寧に読んで、具体例に当たってみるのがよさそう。これはコンパクトな文庫本タイプだけど、具体例が多くてわかりやすい。

これを書いているうちに、風の音がずいぶん激しくなっていた。うっすら雪化粧なんて書いたけど、いま外を見たら吹雪いているよ~。外は白い雪の・・昼下がり♪

|
|

« マンボ!-踊りと音楽 | トップページ | 久しぶりのまつり縫い »

Diary」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マンボ!-踊りと音楽 | トップページ | 久しぶりのまつり縫い »