« 幻のギャレス来日/「階級」を超える合唱団 | トップページ | 付箋作戦とmikan »

2014/10/31

フェイドアウト

学生証が使えなくなって早1か月。よくプロフィールで見かける単位取得満期退学というアレ。どういう手続なのかと思っていたが、コース指定の単位数を取得し、在学年数を満たした後に退学届を出したらアレになる。実際はアレになってもゼミに顔を出す先輩もおられたし、なんというか終止感がなくひっそりとフェイドアウトしてゆくエンディングである。

その一方で、昨年から細々と始まった新しい仕事。もちろん、初めて教壇に立った「せんせい記念日」はあるけれど、他の仕事や学生を続けながらだったので、こちらもまたフェイドインに近い。オーケストラの中のパートがひとつ増えて音が少し厚くなったかんじ。これからも、ちょこっと別の楽器が顔を出したり、引っ込んだりしながら、たどたどしい音楽を奏でてゆくのだろう。

今はここ10年ほどの間でいちばん心穏やかな時期かもしれない。心配事はあるけれど、夢にまで見るようなプレッシャーから解放されたのが大きい。といっても、本当はロンブンを書かねば!というプレッシャーは今もあるハズなんだけど、それは頭から追い出しているので。あと少し、この穏やかな日々を楽しみたい。

と言いつつ、所属する会社や大学がないというのは、なんとも落ち着かない。経済的なことも考えて、近所の求人に応募しようかと心が揺れる。でも、いろんなことを止めて今の環境にたどり着いたのだから、この状態をたいせつにしなくては。しばらくは翻訳の通信教育と近所の生涯学習講座(このネーミングなんとかならないのか)で勉強する予定。

すでに何回か、翻訳の課題(英日)を提出したけれど、今参加しているところでいいなと思っているのは、他の参加者の訳文をいくつか読めること。同じ英文を他の人がどんなふうに訳しているのかを見ると、自分では思いつかないような言い回しや読みやすくするための工夫に気づかされる。もっとこなれた日本語が書けるようにならなくては。この週末は3つの課題に取り組む。提出がぎりぎり(締切日の23:59とか)にならないよう何事も早目にがんばろ。

|
|

« 幻のギャレス来日/「階級」を超える合唱団 | トップページ | 付箋作戦とmikan »

Diary」カテゴリの記事

コメント

「まっさん」が会社を辞めたけれど、フエイドアウトされたのですね。されど「せんせい」は続けておられるのでしょう。みれどさんも、「まっさん」がウヰスキーの夢を持ち続けているように、「夢」を捨てずに頑張られるのでしょう。もちろん、何かをまた始められるのでしょう。と書きながら、小生は「もう」とは言わずに「まだ」と言い続けて何かを始めたくもがいています。姿見えねども「夢」に描いて小生も頑張りたく。できの悪い目と格闘しています。気持ちがあっても体が追いついていかなくて。過ぎゆく秋を惜しみつつ。

投稿: あーだこーだ | 2014/11/01 15:37

わたしは大学院がとても居心地のいいところなので、先輩たちがフェイドアウトするのが寂しかったり、自分もずっとここにいたいと思ったりしたものですが、考えたら学校って通過するところなんですよね。わたしもさっさと通過しなくては!と最近は思ってます。

投稿: tk | 2014/11/02 11:05

♪あーだこーだ さん
自分でも「夢」がなんなのか、よくわからないのですが、「まだ」何かしたい、何かしなきゃ、という気持ちがくすぶっているので、のろのろペースではありますが歩き続けたいなと思います。
あーだこーださんも、どうぞ目に負担がかからないように、ぼちぼち、まだまだ、楽しみながらがんばってくださいね!

投稿: miredo | 2014/11/02 19:40

♪tkさん
お久しぶりです!わたしも好きな授業に顔を出して、一生居座っていたいと思う反面、課題に追われるのがしんどくて脱出してしまいました。
tkさんは順調に業績を重ねて大活躍されてますね~。通過される暁には集大成のロンブンが仕上がるのでしょうね。がんばってください!

投稿: miredo | 2014/11/02 19:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 幻のギャレス来日/「階級」を超える合唱団 | トップページ | 付箋作戦とmikan »