« StingのTED Talk 鑑賞 | トップページ | こぴっと、がんばれし! »

2014/06/19

デスクトップが逆立ち

昨日、PCで作業中に突然、画面が真っ暗になり、え?と思った次の瞬間、戻ったと思ったら、デスクトップが丸ごと逆立ちしていた。非常事態なんだけど、逆さまの画面があまりに面白くて、わざわざ写真を撮ってしまった。ファイル内容がわかる写真はここにUPできないので、あまり面白くないけど証拠写真を1枚。
Img_8154_r_2

原因がわからないけれど、とりあえず再起動したら戻るかも・・・と思ったもののシャットダウンしようにも開いた状態のファイルを閉じるのに一苦労。カーソルを思う方向に動かせないのだ。動かしたい方向とは逆にマウスを動かすって、なかなか脳のトレーニングになるなあと思った。四苦八苦してやっと再起動したけど、逆立ち状態はそのまま。

それで、原因追究のため何をしてたっけ~?と思い出してみた。ちょうど、秀丸エディタで「BOX範囲指定」をしようと思ったけど、どのキーだったか忘れたので、適当に Ctrl と Altを押しながら矢印キーを動かしたのだった。で、同じようなことをやってみると、今度はデスクトップが寝た状態になった。なるほど。矢印キーのどれを使うかで向きが決まるらしい。

最初、逆さまになった画面を見たとき、お!これ、座席表に使える!と思った。座席固定クラスの座席表を作るときに、自分から見たものと、学生側から見たものの2種類を作るのが面倒だなあと思っていたので。でも、文字がひっくり返ってしまうから、やっぱり使えない。じゃ、この機能ってどういうときに利用するんだろう。

正常に戻った後、調べてみたら、これはインテル® グラフィックス・コントロール・パネルの機能ということです。詳細はこちら
不要なので無効にしておこう。無効にする方法はこちらをどうぞ。

今日は、非常勤のクラスがうまくゆかなくて、帰宅後どよ~んとしていたけど、オンライン英会話で気の合う先生と話して、こぴっとがんばろーという気になれた。わたしも逆立ちするくらい視点を変えて、あしたは新しい1日を迎えよう。

|
|

« StingのTED Talk 鑑賞 | トップページ | こぴっと、がんばれし! »

Diary」カテゴリの記事

コメント

朝、鏡に向かって自分の顔や姿を写す。でも、写った顔や姿は左右が「逆立ち」している。他人は、鏡に映った自分の顔や姿と左右が「逆立ち」している自分を見ている。こんなことに気づいて、駄目になった自分を元気づけようとしたことがあります。ふと、そんなことを想い出しました。

投稿: あーだこーだ | 2014/06/20 09:21

♪あーだこーだ さん
最近、ちょっとダメになってるのですが... ほんと、約60の瞳にはどんなふうに映ってるんだろうなーって思います。

投稿: miredo | 2014/06/21 19:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« StingのTED Talk 鑑賞 | トップページ | こぴっと、がんばれし! »