« 強気で応募 | トップページ | かたちのない形見 »

2014/03/14

ミナミはノー・ルール

前回書いたミーティング後、ディレクター氏と一緒に歩いてJR大阪駅に向かっているときのこと。信号で止まったかれが周りを見回して「ここは日本だから止まらなくちゃね。すぐ忘れてしまうんだ。ボクのところでは止まったりしないから」と言った。ベルギーではだれも信号を気にしてないらしい。「セーフかセーフじゃないか、それだけ。で、渡る。簡単だろ」
へ~っ、そうなんだー。他のヨーロッパの国では?と聞いてみたら「ミナミのほうはノー・ルール!北部はキビシイ」という答え。なるほど。そして、ベルギーはその中間で、人によるんだと言う。かれ自身はミナミっぽい。

日本人はみんな信号で止まるから初めて見たときはびっくりしたよ、というかれは、まだいらちな大阪人を知らないようだ。大阪駅前の横断歩道にある、信号が変わるまで「あと○○秒」とカウントダウンしている表示サインを見せてあげなくては。そしたら、Osakan peopleは仲間だって感じてくれるだろう。

その後、新しい仕事のとっかかりについてスカイプで説明を受けた(これは日本語で)。わたしのスカイプのプロフィール写真はバリで買ったお人形がメインである(ぼんやりわたしも写っている)。オンライン英会話の先生からは、「人形の写真を見て、この生徒は子どもだと思った」と言われたことがある。もっとアダルト?な写真に変えたほうがいいかなあ。

|
|

« 強気で応募 | トップページ | かたちのない形見 »

Diary」カテゴリの記事

コメント

「アダルト」ではなくて、いつまでも「子ども」っぽい(失礼)若々しいみれどさんだから、臆面もなく新たな世界に踏み込まれるのでしょう。何らかの成果を獲得されることを祈念いたします。

投稿: あーだこーだ | 2014/03/17 19:48

♪あーだこーだ さん
新たな世界ではあるのですが、結局、同じフィールドから逃れられないんだなあとも思っています。「臆面もなく」に苦笑。。coldsweats01

投稿: miredo | 2014/03/18 21:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 強気で応募 | トップページ | かたちのない形見 »