« お国訛り&海賊英語 | トップページ | 鏡よ、鏡よ、鏡さん »

2013/11/19

アブナイ院生のブルース

バーボンをお土産にもらったという知人(同期「入院」仲間)に、論文で行き詰まったらバーボン飲んで"Dissertation Blues"でも唄ってね!とコメントを書いた後、まさかね~、いやいや、ひょっとして…?と思いつつググッてみたら、やっぱりありました。ハクロン・ブルース!

Dissertation Blues

カズーのソロがいい味、出してます。院生の悩みは万国共通ってことやね。この動画へのコメントを見ると、ああ、仲間がいるんだって思えます。

ブルースじゃなくてロックもあります。タイトルから元ネタが一目瞭然ですね。英語圏の人って韻をふんだ歌詞をすぐ思いつくのかなあ。語彙が豊かじゃないと難しいことなので、いつも感心します。
(I Can't Write) No Dissertation

次はしぶいブルースです。研究室の動画がリアルです。
Ph.D. Blues

最後はプロのさらにしぶいブルーズを!これは聴きごたえあり。ハープかっこいいなあ。内容はいまいちわかりません。(^^;) リスニング勉強します。
Sonny Boy Terry / PhD In the Blues


歌以外では、"How to get through your PhD without going insane"とか、"How to write a thesis in record time and keep your sanity while you do it..."などというレクチャーを発見。恐ろしい世界です。shock

|
|

« お国訛り&海賊英語 | トップページ | 鏡よ、鏡よ、鏡さん »

Diary」カテゴリの記事

コメント

フムフム、韻を踏む踏む。
最初のブルースはなかなか上手に出来てますね。歌も悪くないし。魅力的な女性だし、俺だったらAあげちゃう。

二番目はアイデアは良いんだけど、もう少しヤケッパチに歌って欲しいよね。

オギテツ

投稿: Ogitetsu | 2013/11/19 07:32

♪Ogitetsuさん
そうそう、最初の女性、落ち着いた声でいいかんじですよね。ストーンズのパロディは、おっしゃるとおり、せっかくなのにパワー不足でもったいないと思います。←「パンチ」が足りない...って書こうとしたのですが、これって死語かな。

投稿: miredo | 2013/11/22 16:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お国訛り&海賊英語 | トップページ | 鏡よ、鏡よ、鏡さん »