« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013/11/19

アブナイ院生のブルース

バーボンをお土産にもらったという知人(同期「入院」仲間)に、論文で行き詰まったらバーボン飲んで"Dissertation Blues"でも唄ってね!とコメントを書いた後、まさかね~、いやいや、ひょっとして…?と思いつつググッてみたら、やっぱりありました。ハクロン・ブルース!

Dissertation Blues

カズーのソロがいい味、出してます。院生の悩みは万国共通ってことやね。この動画へのコメントを見ると、ああ、仲間がいるんだって思えます。

ブルースじゃなくてロックもあります。タイトルから元ネタが一目瞭然ですね。英語圏の人って韻をふんだ歌詞をすぐ思いつくのかなあ。語彙が豊かじゃないと難しいことなので、いつも感心します。
(I Can't Write) No Dissertation

次はしぶいブルースです。研究室の動画がリアルです。
Ph.D. Blues

最後はプロのさらにしぶいブルーズを!これは聴きごたえあり。ハープかっこいいなあ。内容はいまいちわかりません。(^^;) リスニング勉強します。
Sonny Boy Terry / PhD In the Blues


歌以外では、"How to get through your PhD without going insane"とか、"How to write a thesis in record time and keep your sanity while you do it..."などというレクチャーを発見。恐ろしい世界です。shock

| | コメント (2)
|

2013/11/03

お国訛り&海賊英語

授業で使っているテキストに英語の発音に関する話があり、日本人が[l]と[r]の音を混同するのと同様、タガログ語には[f]の音がないので、フィリピン人は[f]と[p]の区別が難しいと書いてあった。ちょうどYouTubeで見つけたローカル英語のマネをしている動画 "35 Accents in the English Language"でも、フィリピン人のマネをしていて、fightが pightになっている。ファイトッ!がパイトッ!になると、なんかかわいい。いけない"F-word"も"P-word"になるのかな。
この人の演じる日本人の英語(No.30)は、うーん?ってかんじ。あんなふうに聞こえてるんだろうか。

あと、ベン・アフレックのこちらの動画(Learning Accents with Ben Affleck)もおもしろい。

pirateの英語って?と思ったら、ホントに海賊英語というカテゴリがあるらしい。さらに、毎年9月19日はTalk Like A Pirate Day なんだとか。コチラのサイトに基本単語からリンクまで情報がいっぱい。
ちなみに海賊英語の基本単語ベスト5は、Ahoy!/Avast!/Aye!/Aye aye!/Arrr!だそうです。なんだか叫んでばかりみたいだけど、気になる方はサイトで意味をご確認ください。
うーん、またヘンなもの見つけてしまった。深入りせずに仕事&勉強に戻らなくては。

| | コメント (6)
|

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »