« 研修医のつぶやき | トップページ | Long time no see, Alligator! »

2013/06/15

デング熱 続・注意報

先月、我が家を襲ったデング熱騒動ですが、少しずつ日本のニュースでも見かけるようになりました。別ブログに少し情報を書きましたが、あらためてこちらにもリンクをUPしておきます。

デング熱に罹ったら

デング熱 注意報

今年は東南アジアのあちこちで昨年をはるかに上回る数の症例が報告されているようです。タイとシンガポールはかなり深刻な状況です。タイの中ではプーケットの感染率が最も高いそうです。旅行予定の方はご注意ください。

タイでデング熱流行 感染率1位はプーケット

イギリスでも旅行から帰国した人のデング熱感染者が昨年同期の約3倍だとか。
Cases of dengue fever in UK on the rise

日本でも同じような傾向があるのでは、と思うのですが、そのあたりの情報が充分に把握されてるのかどうか。。

一度感染すれば免疫ができますが、デング熱には4つの型があり、別の型に感染する可能性があるので、一度かかれば大丈夫とはいえないそうです。さらに2回目は重症化する恐れがあるとのこと。最近は、東南アジアだけでなく、ヨーロッパ、アメリカでも感染が確認されており、地球温暖化に伴い、さらに地域は拡大傾向にあるようです。
とにかく予防対策をしっかり!ってことですね。

参考:Dengue Map

うちの相方のその後ですが、退院して1週間後の検診では血圧を測っただけ。血液検査をして、完全に問題がクリアされたか確認してもらえると思っていたのに、ホントに大丈夫なんやろか~?ともやもやした状態で帰ってきました。気になるなら、質問すればいいのに。
その後、蚊の存在に非常に敏感になってて、トラウマや~と言ってます。再びバリに行けるのはいつになるやら。

|
|

« 研修医のつぶやき | トップページ | Long time no see, Alligator! »

Diary」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 研修医のつぶやき | トップページ | Long time no see, Alligator! »