« 2013年5月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年6月

2013/06/24

教室はライヴハウス?土俵?

ちょうど2年間使ったiPhone4を5に機種変更して iPad miniを実質負担0円でGETした。別に機種変更したかったわけではないけど、授業でiPadを使っているので、少しでも荷物が軽くなるとうれしいなあと思ってのことである。
値上げ直後だったらしいけど、キャンペーンを利用して旧価格で入手できたのはラッキー。でも、VGAアダプタを買い直す必要があったので、差額はその分にまわった。
実際に使い始めると、期待どおりコンパクトな印象。カバンにススッと入ってちんまり収まる。カバーはこちら。かなり安いのを見つけて、それなりに満足。

非常勤先の1つの教室は大きなスクリーンがあるので、iPadを使うのにちょうどよかった。チョークを使うのがいやなので黒板代わりになるし、文書や画像も簡単に映せる。CDを持ち歩かなくても、音声はiTunesでらくちん。最近は、提出してもらった課題の中からいくつか選んで紹介している(PDFで)。わたし自身、モニターに自分の書いたものが映し出されてうれしかった経験があるので(他大学だったけど)できるだけたくさんの学生のものを紹介しようと思っている。

それから、声が小さくて聞こえないという指摘があったので、前回からマイクも使い始めた。学生の声も聞こえないことが多く、わたしはいつも席の間を移動してたので、学生のほうにもマイクを回した。慣れてないのでピンマイクは使いにくい。うろうろすると雑音が入るし、手で持つと他の作業がしづらくなる。いっそのことヘッドセットを買おうかなんて思ったり。

この教室の教壇はけっこう高さがあって、まるでステージ。バンドのボーカリストなら、きっと学生というオーディエンスをうまく盛り上げて、ライヴ感あふれる授業ができるんだろうな。小心者のわたしには荷が重い。ドラマ「アリーmy Love」では登場人物が自分を鼓舞するテーマソングがあった。わたしも授業前になにか決まった音楽をかけようかな。心の中で歌ってることはあるけど。それとも土俵入り前の力士みたいに、顔や胸をぱしぱし叩くほうが気合入るかな。どすこい!

| | コメント (4)
|

2013/06/21

Long time no see, Alligator!

ついにアルツか。。。
先日、テキストに alligatorという単語が出てきたので、余談で "See you later, Alligator!"というフレーズを紹介して「韻をふむ」ことの説明をしようかと考えた。でも、これって実際に使われているのだろうか。オトナが言ってみたら、どういう反応なのか、つまり、ウケるのか、さぶっ!と思われるか、そのへんがよくわからない。それでNY在住のシンクタンクに調査をお願いしたり、FBで聞いてみたりしたが、やっぱりオトナは使ってないようである(ただし、回答数3sweat01)。

イギリス情報部からの報告によると、50年代のアメリカのロックンロールが元で流行ったらしい。へぇ~!と思ってググッてみたら、オリジナルは12小節ブルースだったとか、Bill Haleyがカバーしてヒットしたということがわかった。そして、YouTubeでその曲に合わせてダンスする動画を見てるうちに・・・ん?これってデジャブ?

少しずつ記憶がよみがえる。映画 Eat Pray Loveを見たときに、たしかこのフレーズを調べたんだった。このブログにも書いた気が・・・
やっぱり!あったあった!ココです。ただし、この時点では映画は見てなかったみたい。調べたこと、すっかり忘れていた。

子どもたちは、きっと今でも使っているのだろう。こんなかわいいのをみつけた。お気に入りはスペイン語バージョン。ってことで、
Hasta mañana, iguana! 

| | コメント (2)
|

2013/06/15

デング熱 続・注意報

先月、我が家を襲ったデング熱騒動ですが、少しずつ日本のニュースでも見かけるようになりました。別ブログに少し情報を書きましたが、あらためてこちらにもリンクをUPしておきます。

デング熱に罹ったら

デング熱 注意報

今年は東南アジアのあちこちで昨年をはるかに上回る数の症例が報告されているようです。タイとシンガポールはかなり深刻な状況です。タイの中ではプーケットの感染率が最も高いそうです。旅行予定の方はご注意ください。

タイでデング熱流行 感染率1位はプーケット

イギリスでも旅行から帰国した人のデング熱感染者が昨年同期の約3倍だとか。
Cases of dengue fever in UK on the rise

日本でも同じような傾向があるのでは、と思うのですが、そのあたりの情報が充分に把握されてるのかどうか。。

一度感染すれば免疫ができますが、デング熱には4つの型があり、別の型に感染する可能性があるので、一度かかれば大丈夫とはいえないそうです。さらに2回目は重症化する恐れがあるとのこと。最近は、東南アジアだけでなく、ヨーロッパ、アメリカでも感染が確認されており、地球温暖化に伴い、さらに地域は拡大傾向にあるようです。
とにかく予防対策をしっかり!ってことですね。

参考:Dengue Map

うちの相方のその後ですが、退院して1週間後の検診では血圧を測っただけ。血液検査をして、完全に問題がクリアされたか確認してもらえると思っていたのに、ホントに大丈夫なんやろか~?ともやもやした状態で帰ってきました。気になるなら、質問すればいいのに。
その後、蚊の存在に非常に敏感になってて、トラウマや~と言ってます。再びバリに行けるのはいつになるやら。

| | コメント (0)
|

« 2013年5月 | トップページ | 2013年8月 »