« ご無事をお祈り申し上げます! | トップページ | 恋しいもの »

2011/03/14

感謝と敬意を

昨夜、夕食の準備をしていたとき、目と耳のどちらが先に反応したのかわからないけれど、TVニュースに映っている人が知り合いだと気づいて思わず画面に駆け寄った。今回の地震が起きたとき、たしか仙台出身だったなあとその人のことを思い出していた。でも、大阪で仕事をされているので、ご家族のことを心配されているだろうなあと思ったけれど、まさかご本人が津波に巻き込まれているとは想像もしなかった。被災したときの話を聞いているうちに、足ががくがくしてTVの前にしゃがみこんでしまった。家族の顔が浮かび、なんとかして生きなければと思ったと言われていた。ほんとうにほんとうによかった! 強い意思、あきらめない心が奇跡をもたらしたのだと思う。そして、救助してくださった方々に感謝したい。
その後、宮城県のご家族の安否情報を探しておられた方からも、ようやく無事を確認できたと連絡があった。これからが大変かもしれないけれど、命あってこそ。ほんとうによかった!
気が滅入るような報道ばかりの中でうれしいニュースだった。原発のことなどまだまだ不安だらけだけど、被災地から離れているわたしはまずしっかりと日常生活を送らなければ。前向きにならなければ。「否定的なことば」はやめよう。笑顔を思い出そう。

以下のブログで、今、たいせつなことを教えていただきました。

未曾有の災害のときに [内田樹の研究室]
(寛容、臨機応変、専門家への委託)

[発声練習] 提案:関東在住者向け月曜日からの過ごし方

[発声練習] 主語を「日本」「日本経済」などにせず「私」にする
以下一部抜粋:
 この非常事態にがんばってくださっている方々に感謝と敬意を示しましょう
 ・すべての勤労者(もちろん、子育て中の専業主婦/主夫にも)に敬意を。
 ・特に公共交通機関、医療機関、特別公務員(警察、消防、自衛隊、海上保安庁など)のみなさんに敬意と感謝を
 ・これから被災地に入って支援活動をするみなさまに敬意を

13032011[毎日更新できるかな]
(当面の間、笑顔の写真だけでいこうと思います。)

|
|

« ご無事をお祈り申し上げます! | トップページ | 恋しいもの »

Diary」カテゴリの記事

コメント

さぞビックリされたことでしょう、助かって本当によかったです。
まるで戦争の惨劇か、日本沈没か、そんな光景を見て愕然としています。うちの会社の関東の工場も被害受けて停止してます。救助支援に行ってくださっている日本中世界中のみなさんに感謝せねば。とにかく東へ向かう自衛隊の車を多く見たこの土日、こんなに逞しいと思ったことはなかったです。

投稿: ぬら | 2011/03/14 20:04

奇跡ですね。多くの犠牲者が出ている中、本当に嬉しいニュースです。
不安を煽るような報道ばかりで、うんざりしています。
「戦略性がまったく感じられない計画停電だ」とか寝惚けたことを言ってる教授?。
一日だけ地域を限定して行えば、休日が一日増えるだけだから計画的に生産活動ができるだろうと言うけど、じゃあ、昨日の今日に「あんたの地域、明日から一日停電させるからね」と急に言われたら、そりゃ無理だろ。
政府だって、気象庁だって、自衛隊だって、消防団だって、みんな精一杯やっていると思います。
彼らに感謝し、敬意を払うことすら出来ないような報道は自粛して欲しい。

すんません、ちと感情的になってしまいました。( ̄○ ̄;)!

投稿: さくま | 2011/03/14 21:58

♪ぬらりん
ホント、どうしてそこにいるの~?って、なにがなんだかわからなかったです。

現地で救助に携わっておられるみなさんは悲惨な状況を目の当たりにして、精神的にも体力的にもきついことと思います。いろんな国からも支援してもらって、世界もまだ捨てたもんじゃないって思えてうれしいですね!

投稿: miredo | 2011/03/14 23:55

♪さくまさん
単に文句をいうのがジャーナリズムだと勘違いしてるんでしょうか。被災者への無神経なインタビューもなんとかならないのかって思います。

>>彼らに感謝し、敬意を払うことすら出来ないような報道は自粛して欲しい。

ホントにそのとおりですよね! 支援する側の人たちだって心の支えが必要だと思うんです。ちゃんと感謝と敬意を伝えるメディアが出てきて、前向きな気持ちを煽るのなら大歓迎なのにね。

投稿: miredo | 2011/03/14 23:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ご無事をお祈り申し上げます! | トップページ | 恋しいもの »