« 帰ってきたギャレス・パパ | トップページ | ダーティー・ハリ子の変身 »

2011/02/25

ばばくさい?

いつごろからか遠くが見えにくいなーと感じるようになった。この歳になっても近眼って進むのだろうか。それで、昨日コンタクトを買いに行ったときに視力を上げてほしいと依頼した。検査担当のおにいさんには、1段階、度をきつくすると、近くが見えにくくなるけどいいですか?と念を押された。いいんです。

その後の診察で、担当医が「近くを見るときに本を持つ手をぐーっと伸ばしたり、メガネをかけたりするのは『ばばくさい』と思う」と言った。それよりは、手元を見るのに合う度数にしておいて、遠くが見えにくいときにメガネをかけるほうがカッコがいい、というのだ。わざわざその2パターンを、自分のメガネを使って演じてみせてもくれた。「ほら、こんなふうにしたら、ばばくさいんちゃう」って。
ふ~ん。。。ちょっと引っかかるなー。それに「普段、遠くが見えにくいって思うことはあまりないでしょ」って勝手に決めつけてくる。そりゃ、ご自分が患者とにらめっこ状態で近くばかり見てるからでしょう。それにわたしのメガネはポップやねんから。

ぼちぼち旅行の準備にとりかかる。料金を米ドルで表示している宿があって、できればずっと手元に残っているドルを使いたいのだけど、バリは旧札が使えない。以前、某銀行で聞いたら、手数料がかかるけれど旧札→新札の交換をしてくれるという話だったのに、昨日行ってみたらもうできないと言う。なんか方法はないのかなあ。。と困った顔をしたら、使える国に行けばいいと言われた。ごもっとも。
ちょうど3月3日に、いつもお世話になるハイスクールの先生が会いに来てくれる予定なので、ひなあられをお土産に持っていこうと思う。バリにもお米でつくったお菓子があるので、違和感なく食べてもらえるんじゃないかな。

一方で、続く修道院生活の準備もしなければいけない。入試の面接で、春休み中に「リロン」の勉強をしておくように言われた。これがとても厄介。これまでリロンには手がまわらなかった。とりあえず日本語の入門書みたいなのを図書館で借りた。
大学のサイトでは、もうシラバスの一部が閲覧できるようになっている。はやっ! 春休みとは名ばかり。休んでいる場合じゃない。スタートで出遅れないようにしなくては。

|
|

« 帰ってきたギャレス・パパ | トップページ | ダーティー・ハリ子の変身 »

Diary」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 帰ってきたギャレス・パパ | トップページ | ダーティー・ハリ子の変身 »