« ツリーはないけど靴下を飾った | トップページ | ホッとしてゾッとして »

2010/12/14

古書のラインマーカー

この期に及んで、まだ文献を探しては図書館で借りたり、ネットで注文したりしている。古書を探すことも多い。今まで和書の検索は「スーパー源氏」か「日本の古本屋」しか使ったことがなかったけど、「本の通販カタログ」という便利なサイトを見つけた。あちこちサイトの移動をしなくても、ここで次々と検索できる。

「ブックオフオンライン」はびっくりするほど安いけど、欲しい本はいつも在庫がない。だから「入荷お知らせメール」を送ってもらうよう設定できるのはいいアイデアだと思う。「古本市場」でも同じような「入った!め~る」の登録ができるし、ここは登録件数が表示される。自分が欲しい本に登録している人がいるとわかると、うっ、ライバルが…と妙に焦って、他で見つけたら迷わず買わねばと誓うのである。

そんなライバルを差し置いて、やっと手に入れた本がある(シュウロンとは無関係)。図書館で借りて読んだけど、なんとなく手元におきたくなった本。絶版なので古書で探すしかなくて、夏頃には2冊くらい存在を確認していた。そのときはまだ「古本市場」のライバル情報を知らなかったし、急ぐものでもないので、本の状態や値段を他店と比較してみようと見送った。
で、いざ買おうと思ったときには、もう売れてしまっていてがっくり。それ以来、ふと思い出しては検索を続けて、やっとめぐりあった。出会ったサイトは結局アマゾンだった。

コメント欄の「マーカーと折りが付いています」というのも、ライバルに先を越されるよりは…と目をつぶることにした。届いた実物を見たら、予想以上に大量のラインマーカーにぎょぎょっ! しかも、色が青なので、やたら目につく。ラインマーカーって黄色が一般的だと思い込んでたわたしが悪いっちゃあ悪いねんけど、量的にもここまでとは思ってなかった。
数えてみたら100ページ! 1ページに数行なら、まだガマンできるけど、連続5行とか、隙間があっても全部で10行になると線じゃなくて面というかんじだからねぇ。そして線を引いたページ全部に「折り」がついてる。う~ん、返品は無理かなあ。。それにしても、こんなに線を引いて読むって、よほど気合が入ってたんだなあ。できれば、もう少しきれいなのを手に入れて、これは売りに出したい。これからも古書検索を続けよう。

|
|

« ツリーはないけど靴下を飾った | トップページ | ホッとしてゾッとして »

Diary」カテゴリの記事

コメント

自分が若い頃から始まったある作家の小説が、ようやく完結しました。実に、20年近い歳月です。( ̄○ ̄;)
完結したら買おうと思っていたのですが、当然、書店には最初の頃の巻はなく、仕方ないので古本屋行脚をするも、田舎の悲しさでどこにも無し。
ふとAmazonを見ると、新品で売ってるではありませんか。
でも、よく見ると「古書1円から」のリンクが。
そっこー、購入しました。( ̄▽ ̄)
今日、現物が届いたんだけど1冊が品質に満たないとかで無料で付いてきました。
どこが悪いのかわからないけど、ありがたくいただきました。
新品で1600円の本が、送料込みで251円で手に入る。
ええ世の中になったもんどす。

投稿: さくま | 2010/12/16 23:24

♪さくまさん
こちらではおひさしぶりです~!そちらはホワイトクリスマスが期待できそうですか~?
20年越しの小説とはすごいですね!最長記録ってどれくらいなんでしょうね。

古書のあの「1円」って謎ですけど、送料でわずかな利益が入ればいいってことなんでしょうか。きれいな本がおまけで付いてきたのもラッキーでしたね。わたしのはやっぱり読みたいと思えない状態なので、返品したい…と連絡したら、本はそのまま御受取くださいって返事がありましたwobbly そういうわけにはゆかないので返送しましたが。

投稿: miredo | 2010/12/17 20:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツリーはないけど靴下を飾った | トップページ | ホッとしてゾッとして »