« ホッとしてゾッとして | トップページ | 修了見込みなし!?/スキタイ? »

2010/12/19

夢の中でも節約/野生猿に注意

図書館の複写機でシュウロンをコピーしている夢を見た。用紙が詰まるのでトレイを引き出してみると、裏紙(*)が入っている。厚紙に印刷された大学の地図なんかも。
A3の用紙を使っていたのが笑える。コピー料金は用紙サイズにかかわらず同じなので、自分用の資料(A4サイズ)は、いつも2枚分をA3用紙にコピーして、後から半分に切っているのだ。提出用のシュウロンくらいA4でコピーしいや。。と夢の中の自分に言いたい。

コピーしているということは、シュウロンが完成したということであり、なかなか精神的にはよい夢である。でも、現実はそう甘くない。暗くなるのでシュウロンのことはあまり書きたくない。あと、全体として短いのが気になる。うちの専攻はページ数の規定はないのだけど、それなりの長さが求められるみたい。昨年提出した人は80ページ書いたけど、口頭試問のときに「長いけど中味が薄い」と言われたらしい。ひぃぃ。わたしなんか「えらい短いし、中味も薄いな」と言われそう。でも、今から80ページめざすのはきつい。

昨日は大学サイトから「【注意喚起】野生猿(○○キャンパス)」というお知らせメールが届いた。掲示板を見ると、ご近所キャンパスで野生猿が目撃されたので注意されたし、という情報がUPされていた。「大阪のチベット」キャンパスならわかるけど、うちの近くまで降りてくるとは。図書館にゆくつもりだったけど、週末で人影の少ないキャンパスで猿に遭遇したら怖いから…と家にいることにした。どちらかというと、たまに掲示板にUPされる「痴漢出没」のほうが要注意だけど。

(*)片面に複写済みの用紙を「裏紙」と呼んで再利用する習慣があるけど、この言葉はどのくらい社会に浸透しているんだろうといつも思う。

|
|

« ホッとしてゾッとして | トップページ | 修了見込みなし!?/スキタイ? »

Diary」カテゴリの記事

コメント

うわぁ、わたしも修論が完成して、他の人と見せあいっこしている夢を見ましたよ。なつかしいな。
分量の規定がないって珍しいですね。
うちはたしか16000word以上だったと思うけれど、たいていの人は2万以上になってたみたい。中身の濃さももちろん大事だけど、分量も審査のチェック項目だと思いますのであまり短すぎないようにご注意を。
ほんとうに、あと1ヶ月ですね!
悔いのないようがんばりましょう!

投稿: 雪見 | 2010/12/19 22:18

♪雪見さん
あと1ヶ月の間にどんな夢を見るのでしょうか。。徐々に夢と現実の境界が曖昧になりそうです。
規定がないのは不思議だと思ってたのですが、専攻のなかにはいろんな文化圏が含まれているので使用言語もバラバラだし「主指導教官の指示に従う」としか書けないのかもしれません。たしかに分量も努力に比例するから、それなりの量は必要ですよね~。もう少しがんばらなくては。
今、イントロダクションで悩んでいます。何をどの程度書けばいいのかよくわかりません。大学に行って先行シュウロンを閲覧させてもらおうと思っています。

投稿: miredo | 2010/12/20 00:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホッとしてゾッとして | トップページ | 修了見込みなし!?/スキタイ? »