« シルバー★ウェディング | トップページ | 深夜の絶叫・ムカデ on keyboard »

2010/11/07

サマータイムが終わった

スーパーのレジに貼ってあるカレンダーを見て、今日が立冬だと気づいた。暑かった夏の記憶が強烈に残っているのに、いきなり冬だなんていわれると戸惑ってしまう。ニュースをみると、アメリカのDSTことサマータイムが今日で終り、標準タイムに戻るらしい。立冬までサマータイムが続いてるなんて知らなかった。ずいぶん長いんやね。"Spring forward, fall back"という表現も初めて知った。うまいこと言うね~。

For most Americans, daylight saving time ends in 2010 at 2 a.m. on Sunday, November 7, when most states fall back to standard time. Time will spring forward again on March 13, 2011, when daylight saving time resumes.(コチラ参照

ココをみると、サマータイムの期間は国によってバラバラ。イギリスは10月31日にすでに標準タイムに戻している。アメリカの場合、切替は混乱を最小限に抑えるために深夜2時に行われるのだけど、それにしてもいろんな機器の時刻を修正するのは面倒だろうなぁ。毎年、何人かは時間を間違える人が出てるんじゃないのかな。
今年はiPhoneのアラームアプリでトラブルがあったらしく、イギリスで寝坊社員続出だとか。先にオーストラリアで同様のバグが報告されたけど、これから夏になるほうなので1時間早くアラームが鳴ったらしい。ホントややこし~。

どうせなら冬時間は、遅く起きて早く寝るパターンのほうが理にかなってるのでは? 体調いまいちなので今日はひとり冬時間。早く寝よ。

|
|

« シルバー★ウェディング | トップページ | 深夜の絶叫・ムカデ on keyboard »

Diary」カテゴリの記事

コメント

サマ~タ~イムnote好きなので、興味深く読みました。棒で時計の針回すのって、棒でガス灯を点すのと同じくらいス・テ・キ!

ただ時間オンチのわたしには・・wobbly
学生時代には、登校時にわたしを見かけると、みんなあわてて走りだすし・・たまに待ち合わせの時間に余裕をもって出かけると、なぜか落ち着かなく、途中で時間つぶしをして、結局遅れるし・・・
卒論の締め切り日は二日単位で寝起きをしていたら、計算間違いで一日遅れそうになったし・・・
とにかく、時間に関する冷や汗ドバーッはキリがないほどcoldsweats01

今年も、やっと夏眠から覚めたと思ったら、秋はあっという間で、もうすぐ冬眠・・・
時間の計算って、ほんとに!むずかしいですねbleah

投稿: ターミン | 2010/11/08 15:49

♪ターミンさん
ホント! デジタル化が進むと、その反動でアナログ/レトロなものがいとおしくなりますね~。いっそ棒を立てて日時計にするとか。。bleah

冬眠からさめたら、春眠暁を覚えず…って寝てばっかりsleepy シエスタのある国でまったり過ごしたいものです。

投稿: miredo | 2010/11/08 21:58

アメリカは数年前にDSTを前後2週間ずつ伸ばしました。理由は確か省エネだったと思います。それまではDSTが終わってハロウィーンだったので、秋はまだ違和感があります。
僕は昨日5個の時計の針を戻しました。我が家の古いVHSは前のカレンダーでプログラムされているので、春と秋に2回ずつ時計をセットし直さなければならなくなって面倒です。
今は6時頃に真っ暗になります。

投稿: YAS | 2010/11/08 22:46

♪YASさん
立冬の頃にまで延びたのは最近のことなんですね。自分のなかの季語みたいなものがズレてしまうから、しばらくは違和感あるでしょうね。
VHSにちゃんとプログラムされたカレンダーが入ってるとは知りませんでした! でも、州によってもビミョーに違うみたいだし、メーカーも大変ですね~。

今日、北千里駅前の樹にイルミネーションをつける作業をしてはりました。セルシー広場にはもうツリーが飾られてます。立冬が過ぎたらクリスマスのデコレーションになるみたいです。あ、梅田阪急のリサとガスパールを見にいかなくては♪

投稿: miredo | 2010/11/09 19:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シルバー★ウェディング | トップページ | 深夜の絶叫・ムカデ on keyboard »