« キンドリングなう | トップページ | 秋の遠足(ロックバー編)※追記あり »

2010/10/12

秋の遠足(ユウウツ編)

遠足の前の晩は眠れないという経験はあまりないのだけど、この3連休の前は眠れぬ日々が続いた。というのも、遠足初日はガッカイでの発表というユウウツなスケジュールだったから。

作品をちまちま読むようなお子ちゃま発表は、みんなさぞかし退屈だったろう。タイムキーパーのスタッフが目の前でこっくりこっくりして役に立ちそうになかったから、時計を何度も見た。

質問に答えるのもしどろもどろ。というか、質問者が何を聞き出したいのかがわからなくて焦った。頭真っ白。やっぱり時期尚早。ちゃんとシュウロンを仕上げてから、そしてもっと他の作品もきっちり把握した上で発表に臨むべきだと思った。続く先輩の発表とのレベルの差もつらかった。でも、とにかく終わった。

そんな中でうれしかったのは、以前お会いした先生が、発表の前に「がんばって!」と言いに来てくださったこと。また一方では、独自性に欠けると思う、と率直に指摘してくださった先生もおられて、ありがたいことだと思う。

懇親会は目黒雅叙園。何の前知識もなく、一歩足を踏み入れてびっくり。壁に天井に絵画(?)が配され、ゴージャスな調度品や花が並ぶ。豪華絢爛とはこういうことを言うのねー。会場のある2階にあがると、ロングイブニングドレスをお召しになった女性がグラス片手にご歓談中の姿が。。。わたしたちって場違いじゃない?
わたしたちの会場はスーツ姿がほとんどだから、かえってわかりやすい。カラスの群れみたいに地味~。8000円は高過ぎ!と思ったけど、この場所代だと思ったら仕方ない。
帰りにトイレに寄ってまたびっくり。赤い欄干の太鼓橋を渡って個室にゆくのだ。螺鈿細工もあちこちに。時代劇のセットかと思った。いつかチャンスがあれば「百段階段」というのを見てみたい。

|
|

« キンドリングなう | トップページ | 秋の遠足(ロックバー編)※追記あり »

Diary」カテゴリの記事

コメント

miredoさん!あの学会に出ていらっしゃったんですね!言ってくれないなんてひどーい!(笑)
実は自分の先生が出ていたので聞きに行こうかと迷っていたのですが、別の学会の手伝いをしてました。
それにしてもシュウロン前にもう2回も発表なんてすごいなぁ。

投稿: 雪見 | 2010/10/13 08:01

♪雪見さん
いや~、もう、量より質です。わたしなんかが出る場所じゃないです。出直してきます。。じゃなくて、もう出ません。ハイ。

あのワークショップは豪華メンバーでしたね。「しみじみ思いをはせる」には時間が短いのがもったいなかったです。講演会が漱石の話だったのが、個人的にグッドタイミングだったぞなもし。

投稿: miredo | 2010/10/13 20:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キンドリングなう | トップページ | 秋の遠足(ロックバー編)※追記あり »