« Barack Obamaがみた父の夢 | トップページ | 7月3日は「北の国」記念日 »

2010/06/24

ガーベラの色の空

雨のウェンズデイ。朝、スクールバスを待つ列に並んで、後ろを振り返ると色とりどりの紫陽花。梅雨もわるくないね。と思う一瞬。
201006230940001b_2 

今日は母のために、実家のお仏壇に花を供えに行った。数日前から目をつけていた芍薬を入れてアレンジしてもらう。ラベンダーカラーのトルコ桔梗を添えて、赤いアンスリウムをポイントに。とお願いした後で、ピスタチオと名札のついた淡いグリーンのアンスリウムが目に入った。とってもやさしいみどりだったので、あわてて赤いのと変えてもらうようお願いする。他は白っぽいもので、とお願いしたら可愛いガーベラやカーネーションが加わっていた。予想どおりの仕上がりに満足。

芍薬を自宅にも飾りたくなったので、帰りに同じ花屋さんに寄って、自宅用お買得切花+芍薬1本を買った。短く切ってテーブル用に。洗面所で仕上げてテーブルに持ってゆくと、なんとまあ見事な空の色! ガーベラのオレンジ色した夕焼け。
Dscf0034

だんだんアンスリウムの赤へと変わってゆく。少し東を見るとまだ水色がたくさん残っている。じっと見ていて飽きない。母もよく西の空を眺めていた。変わってゆくから、いつか消えてしまうから、じっと見ていたくなるんだよね。
Dscf0028

Dscf0027

Dscf0029

|
|

« Barack Obamaがみた父の夢 | トップページ | 7月3日は「北の国」記念日 »

Diary」カテゴリの記事

コメント

真ん中の、花と空の色のマッチングが素晴らしい。
人間がどんなにがんばっても自然の色には敵いません。

投稿: 風屋 | 2010/06/29 00:44

♪風屋さん
わたしの感動を読み取ってくださったみたいでうれしいです! もう10年以上住んでいる家、いつも座っている自分の席からあの光景を「発見」したときはとても新鮮な気分でした。それも、たまたまあの日、あのお買得花束を買ったからなんですよね~。もう二度と同じ空と花の出会いはないんだなあと思うと、毎日ぼーっと眺める景色もいとおしくなります。

投稿: miredo | 2010/06/29 19:04

初めまして、風懐です。
以前、風屋さんに「素敵な人がいますよ」と、紹介していただいて時々お邪魔していました。

私も同じ日、夕焼けを飽かず眺めていました。
その偶然が嬉しくて思わずコメントさせていただきました。
本当に綺麗でしたよね。

投稿: 風懐 | 2010/07/02 22:24

♪風懐さん
はじめまして!コメントありがとうございます。わたしも風屋さんからお噂はかねがね伺っておりました。(^^)
同じ日の風懐さんの写真も拝見しました! ホントにみとれてしまう空でしたよね。お近くにお住まいのようなので、こんどは同じ花火を見上げるかもしれませんね。
今後ともどうぞよろしくお願いします!

投稿: miredo | 2010/07/03 00:17

キューピットになったキブン♪


かなりトウが立ったおっさんのキューピットだけど(^^;

投稿: 風屋 | 2010/07/06 08:24

♪風屋さん
思わず振り返って部屋の隅っこにいるキューピーちゃんを見つめてしまいましたよ。もっと髪の毛が少なくなったら、似てるかも。bleah

投稿: miredo | 2010/07/06 21:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Barack Obamaがみた父の夢 | トップページ | 7月3日は「北の国」記念日 »