« 別れ際にバヨバヨ | トップページ | 揺れる目玉 »

2010/03/03

ビフォーアフター 公園の巻(写真の整理)

先週、久しぶりに実家に寄って、古いネガフィルム数本と写真を数枚持ち帰った。お煎餅や洋菓子の空缶にどっさりと残っている白黒の写真の中には、初めて見る写真もあった。びっくりしたのは出征兵士(たぶん)を囲む記念写真。ここに、うちの親戚のだれかが写っているんだろうか? そういう写真は、どんどん透明の袋に放り込み「謎」と書いた付箋を貼った。まとまったら一度、叔母に聞いてみよう。それでダメなら、もう、わかる人はいないかもしれない。

古い写真の整理方法を考えていたのだけど、まずフィルムを業者にデジタル化してもらうのがよさそうな気がする。生まれた直後の写真なんかは、フィルム1本ほとんど似たような写真だったりするけど、いちいち選択する手間をかけるより、一旦、すべてデータにしてしまったほうが、あとの整理はしやすいと思う。それに、フィルム単位で依頼するほうが安上がりのようだし。フィルムがない写真は、仕方がないので、個別にデジタル化してもらう。いや、写真からの場合は、自分で取り込み作業をすれば経費節減になるよね。適当なスキャナがあればの話だけど。

とりあえず、お試し版として白黒3本、カラー1本のフィルムを預けた。1本あたり525円。仕上がりは少し画像が粗いような気がする。解像度って業者によって違うのだろうか。どこでも一緒だろうと思って、通り道にあるというだけで選んだお店に依頼したけど、大量に依頼する前に、画質や価格の差も調べなくては。。おすすめ情報あればよろしくです!

今回、デジタル化してもらった中に、ワイルドな、「公園」とは呼べそうにない野山?の写真があった。昨年、似たような場所で撮った画像があるので、その変貌ぶりをご覧あれ。きれいな公園で気に入っていたのだけど、こうしてみると、あまりにも人の手が入りすぎてしまったという印象も残るね。
このあたりの「開拓」は南から北へと進んできた。今住んでいるところは、この公園よりも北で、数年前までやはり未開の地だった。うちよりも少し北にあった墓地は移転して、広域宅地エリアが誕生した。スタバやモスやおしゃれなカフェができたのはうれしいんだけど、時間が止まったかのような懐かしい風景が消えてしまったのはさみしい。フロンティアはさらに北へと向かっている。

Fh030013_2


Minami2_2

|
|

« 別れ際にバヨバヨ | トップページ | 揺れる目玉 »

Diary」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 別れ際にバヨバヨ | トップページ | 揺れる目玉 »