« 吼えまくる詩人 | トップページ | ミリオンセラー »

2009/12/24

クリスマス・イヴは

Momの誕生日だから、あれこれ思い出して湿っぽくなる。

父も母もクリスマスを病室で過ごした年があった。殺風景な病室をフェルトの靴下やガラスのミニツリーや生花で飾った。そんなことばかり思い出す。楽しいクリスマスの思い出なんて忘れてしまった。現在のわが家では別に見る人もいないので、ツリーもリースも出してない。どうせすぐに片づけなきゃいけないんだし。

サンタクロースが太っちょで赤い服を着ているというイメージは、コカコーラの広告が創り出して世界に広めたのだそう。今日のニュースでは、タイの象まで赤い衣裳で芸をしていた。日本ではなぜかカップルが気合を入れてデートする日として定着した。お父さんはケーキを買って早めに帰る日。おかげで、ひとりでいると、やたらさみしい。昨日も明日も同じようにひとりなのに、今日だけ特別にそれがこたえるっておかしな話。

そんなところに、なつかしい人のコメントが飛び込んできた。うれしいクリスマス・プレゼント! 音楽が引き合わせてくれた人たちのことを、しばし思う。今夜はなつかしい人のピアノを子守唄にしよう。

|
|

« 吼えまくる詩人 | トップページ | ミリオンセラー »

Diary」カテゴリの記事

コメント

今年の我家のツリーは、例年より小さめでした。2000年代ももう終わりですね。

投稿: yas | 2009/12/29 14:06

♪yasさん
昔々、某所のパーティで一緒に質問コーナーの司会をしたNちゃんが入院中で、イヴに、なつかしいねー!ってメールしたのですが、あの年のクリスマス直前にyasさんに質問メールを送ったんですよねー。3mの生木のツリーを飾ってるってお返事いただいて、うわーっ、映画みたいー!と想像をふくらませてました。うちは、ダイエット&節約のため、ケーキが小さくなりましたcoldsweats01

PS. Nちゃんは昨日、無事ママになりました!
それから、グリーティング・メールを送信しても返ってきてしまうんですけど…bearing空メール送ってください!

投稿: miredo | 2009/12/29 23:54

一人が特別こたえる振りをしなければいけないような気がしたのは、20代でしょうか。
この時期、アパートのドアの前で、モルモン布教の学生に、「主教は戦争の要因のひとつであることは、歴史から学ぶことができるでしょ」と説いた事を、なぜか思い出します。

投稿: cozy | 2009/12/31 22:39

♪cozyさん
うわ~い!これまたおなつかしい…
すっかりご無沙汰しております。m(_ _)m
コメントどうもありがとーございます!
ふ~ん。。。「こたえる振り」をしてた20代ですか~? 出会ったのは、まだ10代でしたよね?って歳の話はやめておきましょうね!

投稿: miredo | 2010/01/01 21:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 吼えまくる詩人 | トップページ | ミリオンセラー »