« スカンク・キャベツ? | トップページ | 沼か池か »

2009/06/12

紫蘇泥棒

スカボローフェアじゃなくて、なんとか園芸でハーブの苗を買ってきた。春の初め。きっかけはウドーからのメール。サイモン&ガーファンクル来日公演決定! かれらのCDは1枚も持ってなかったので、いつか買わなきゃとずっと思っていた。この機会に、さっそくアマゾンで、やっぱりまずはこれだよね~!とセントラルパーク・コンサート(1981)のDVDを購入。凹んだ心にしみるハーモニーを毎晩、聴き続けた。

母の入院以来、草花の世話まで手が(心も)回らない日々が続き、乾いた土だけのプランターが残っていた。母がなくなって早9年。父の三回忌も終わった。いつまでも殺風景なベランダじゃ淋しいなぁと思い、10品種の花苗セットを買った。そしてサイモン&ガーファンクルに誘われるように「スカボローフェアの寄植え」ver.2を植えることにした(ver.1は引越してきてすぐ植えた)。あまり好きじゃないパセリは省いて、代わりにグリーンの紫蘇を。セージの代わりはレモングラス。なので、♪パーセリセージローズマーリアンターの歌詞は、♪レモングラシ~ソロズマーリアンターと思いっきり字余りとなる。

4種類のハーブはぐんぐん成長中。ただ、紫蘇の葉っぱがいつも何者かにかじられているのだ。かじられた部分のほうが大きくて、葉っぱの形になってないほど。ムシがついている様子はないのだけど。。ウィリアム・モリスの「いちご泥棒」みたいにかわいい泥棒なら許してあげよう。求む、紫蘇泥棒の犯人情報。
↓Strawberry Thief
Ichigodorobou_4

|
|

« スカンク・キャベツ? | トップページ | 沼か池か »

Diary」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スカンク・キャベツ? | トップページ | 沼か池か »