« ケチャップ配備 | トップページ | ♪離れているときでも »

2009/06/23

ジャカランダ ハカランダ わからんだ

今週は母の命日があるので、行けるときに、と大阪市内から大学に移動する前のわずかな時間を利用して、お寺さんに寄った。日中の気温は31度まで上がると言われてただけあって容赦ない日差し。お線香の煙をたっぷりと頭から浴びて帰りかけたとき、屋根よりも高い位置で咲いている紫の花が目に入った。藤?もう遅いよね?と近づいてみると、もちろん藤ではなく大きな1本の樹。葉っぱは細かく切れ目を入れたみたい-どう説明すればいいのか…シダの葉みたいなかんじ-で、その繊細に揺れる様は暑さをしばし忘れさせてくれる。バリのホテルにあったお気に入りの樹に似ている。思わず携帯で写真を撮った。さっぱり。
0623

樹の下にプレートがあった。名前は、ジャカランダ…ジャカランダ…ジャカランダ…ちゃんと覚えて帰らねば、とブツブツ唱えていたら、なんか親しみのある言葉に思えてきた。どこかで聞いたことのある名前。あ!もしかして、ハカランダ!? そういえば、南米とかブラジルとかいう単語が説明プレートにあったから、Jの発音がジャではなくハになるのかも。ギターになる前は、あんなにきれいな紫の花を咲かせるのかー。大発見をした気分。でも、夜、家に帰って調べたら、まったく別物だということがわかった。ちゃんちゃん。
<参考:ジャカランダと呼ばれる木は2種類ある

ググッてみてわかったのは、ジャカランダに魅せられた人が多いってこと。その気持ちわかるー。ジャカランダ目当てでお寺を訪れる人もいるようだ。6月になると、いつ咲きますか?という問合せが増えるという。大阪でもまだ数えるほどしか育ってないらしいから、貴重なものに出会えた。というか、これまで何年も気づかなかったわたしって。。。苗が手にはいるなら、ベランダで育ててみたい。どんな花?って方はこちらで美しい写真を!

(さぶいタイトルは暑さを和らげるため。最後がナンマイダーというバージョンもある。)

|
|

« ケチャップ配備 | トップページ | ♪離れているときでも »

Diary」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

敏感に反応しました。(笑)
フアネマさんがジュアネマさんになったり、マ○ファナが、マ○ワナになったりしますよね。

以下ダソク。
ドイツのスプルース材と日本の杉材は別物らしいです。

投稿: jg | 2009/06/27 10:04

♪jgさん
反応ありがとー!
ジャパンもハポンになると、なんかマヌケなかんじですねー。あ、JGも…!?happy02

自分で育てたハカランダでギター自作!なんてできたら素敵なのにね。ナントカ・スプルースっていうのも、いろいろあるみたいですね。うちのピアノはどこの生まれかなぁ。

投稿: miredo | 2009/06/27 15:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ケチャップ配備 | トップページ | ♪離れているときでも »