« 目に青葉 アサヒビール大山崎山荘美術館 | トップページ | 予防チェック表改訂 »

2009/05/07

ギャレス・マローン再び

この連休は、NHKの再放送の影響で「みんなロックで大人になった」と「クワイア ボーイズ」関係の検索でココにたどり着く人が多かった。特に、後者の最終回放映直後はアクセス数が増えて、最初は何が起きたのかとびっくりした。というわけで、ギャレス・マローン先生はあいかわらず大人気! 昨年放映されたときよりもアクセスが多いのはどうしてなんだろ。連休だったのでTVを見た人が多かったのかなー。実はわたしもまた再放送を見てしまった。前回録画したし、ロイヤル・アルバート・ホールの様子はYouTubeで何回も見たのに。。

その後、マローン先生はどうしてるのかなーと思ってMySpaceを見ると、最終ログイン2009/05/07となっていた。うわっ、アクセスしてはるんやー! で、Please visit www.southoxheyfestival.co.ukと書いてあったので、なになに?とさっそくアクセスしてみた。
South Oxhey Festival とは、"a community music and arts festival based in the town of South Oxhey, a few miles south-east of Watford"という説明があった。5月4日なのでもう終わってるけどね。Gareth Malone先生は昨年10月から、この地域の合唱団を率いているらしい。他にこの地域の6つの学校で働いているとのこと。

さらにググッた結果を見てびっくりしたのは、ギャレス・マローン・オフィシャル・ウェブサイトができていたこと。そこにギャレス・ファンの気になる最新情報・・・学校の先生と結婚したよ!という報告があった。
スーザン・ボイル、その前のポール・ポッツ、そしてギャレス・マローンと、イギリスの音楽業界ってインパクトある人がいきなり飛び出してくるねー。アメリカはインパクトが日常的に多すぎて麻痺してるのかな、と思ったり。

追記:2010年の情報はこちらとか、ココとか、これも。ほかは「ギャレス」でブログ内検索をしてみてください。

|
|

« 目に青葉 アサヒビール大山崎山荘美術館 | トップページ | 予防チェック表改訂 »

music」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

わたしもその二本立て!?またまたマジに見てしまいましたcatface何度見ても引き込まれちゃいます。
特に「みんなロック」のカート・コバーンの悲痛な美しい最後の顔が声が・・・

ギャレス先生、spotted? なんて、spotされるのが好きちゃうの!? 「ギャレス・スポッティング」なーんてhappy01
でも、音楽の先生とのheart04予測できたよね、好みのタイプに出会いさえしたら。

投稿: ターミン | 2009/05/08 14:00

♪ターミンさん
わたしもです~!見るつもりなかったのに、ふとTVをつけて。。。離れられなくなりました。ロックのほうは、ちゃんと見てなかったスタジアム・ロックの回をしっかり見ました。スタジアムでのライヴを意識して曲作りしてたんですねー。
音楽、書道、美術の先生って一味違う魅力がありそうですもんね。でも、現実にはときめくような出会いはなかったけどdespairキヨシローの「ぼくの好きな先生」ってモデルがおられたんですねー。

投稿: miredo | 2009/05/09 10:59

はじめまして
Garethファンでブログに書くために検索してやってきました
いろいろな情報があってとても参考になりました
お礼が遅くなってすみません
ありがとうございましたhappy01

投稿: あさみ♪ | 2010/03/16 09:53

>>あさみさん
はじめまして!コメントありがとうございます!たくさんの人がギャレス情報を探してこられるのですが、今年はコメントくださる方がいないので淋しいなあと思っていました。いま旅行中なので帰ったらゆっくりブログに伺いますね。

投稿: miredo@ubud | 2010/03/17 11:48

ご旅行中ですか~いいですね♪
まだ始めたばかりで方向性のはっきりしないブログで恥ずかしいのですが、良かったら来て下さい!
みれどさんのお名前とブログを私のブログで紹介させていただいていいでしょうか?
すごくGarethの情報がたくさんあって、本当に参考になりましたから!

投稿: あさみ♪ | 2010/03/18 18:48

♪あさみ♪さん
またまたコメントありがとうございます!Garethファンの仲間に…と思って書いてたのですが、全然反応がないので、もうナイショにし~ようなんていけずなことを考えてました(^^;)。
でも、アクセスしてくれる人に感謝して、よろこんで情報提供されてるブログを読んで、そんな狭い心じゃあかん!と考え直したのでした。まわりにGarethについて語り合う人がいないので、あさみさんとこうしておしゃべりできてうれしいです。これからもどうぞよろしく! 紹介していただくのはノープロブレムです。
Gareth来日実現めざしてがんばりましょうpunchbleah

投稿: miredo@Osaka | 2010/03/20 12:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 目に青葉 アサヒビール大山崎山荘美術館 | トップページ | 予防チェック表改訂 »