« バイオ モス タフ(空耳アワー) | トップページ | マスクに釣られたらあかん! »

2009/05/20

マスクの次は…

わたしの行動範囲内の観察では、マスク使用率は9割に近い。特に電車内でマスクをつけてないと、なんでやっ!と咎めるような視線を浴びせられるという声が多い。咳でもしようものなら、熱い視線でじりじりと焼かれる。
昨日通った梅田では、他府県から来阪したと思しきビジネスマン数人が、マスクだらけの光景にギョッとしてる表情がおもしろかった。そんなたいそうな…と思う人もいるだろうけど、周囲の人への気遣い、感染拡大防止という意味では、やっぱりマスクはエチケットじゃないかなと思う。それにしても今日みたいに気温が高くなると、マスクをして歩くのはつらいものがある。

我が家のマスクは1週間ほどで在庫が切れる。17日の夜にネットでオーダーしたけれど、時すでに遅し。注文殺到のため納期は未定というメールが来たきり。相方は勤務中もマスク着用の通達が出てるし、来週からどうしよう。なくなったらタオルやバンダナで代用すればいいやんと思ってたけど、それもあやし過ぎるし、いざとなると、あまりみっともない格好はしたくないし。。
ちょうどガーゼケットを購入したネットショップにガーゼマスクがあったので、それを追加で注文した。ガーゼマスクの予防効果は低いという指摘もあるけど、ガーゼを二重にするとか、不織布がいいらしいので、キッチンペーパーを間に挟むとかすればよいのでは!と思いついた。だいたい、使い捨てマスクなんか使ってるからマスク争奪戦が起こるわけで、昔ながらのガーゼマスクで再利用できれば大騒ぎすることもないもんね。それに、この機に乗じてバカ高くなっているマスクを買うなんて絶対イヤだという反骨精神もむくむく。(^^;)

で、ググッてみたら、あったあった!手づくりマスク!
こういう発信をされるお医者さんは地域の人々に頼られているんだろうな。拍手!
ペーパータオルでマスク作り片貝医院

こちらもマスク作りの参考に(マイ・ブリコラージュさん)
コーヒーフィルターや排水口用水切袋を利用するって、すばらしい!
マスクの作り方
手作りマスク

さて、これでキッチンペーパー等の材料が売切れにならなければいいんだけど。(^^;)

|
|

« バイオ モス タフ(空耳アワー) | トップページ | マスクに釣られたらあかん! »

Diary」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

コメント

日本はえらい騒ぎですね。”本場”のこちらでは、NYで最初の患者が確認された2週間程前にマスクをしている人を地下鉄で2人見たっきりです。その後、症状が普通のfluよりも軽いらしいと判り、皆普通に暮らしています。

投稿: yas | 2009/05/20 21:28

コメント有難うございます。ブログのご紹介
感謝します。 参考にしていただいて、
よりよい物にしてもらえれば幸いです。

こちらは静岡県の小さな町ですが
ニュースなどを見て、マスクを確保したい人は多く
ドラッグストアーや100円ショップにも
もう、ほとんど並んでいません。
入荷の予定も、当面、なさそうです。

昔、私の母は、無いものは、なんでも
手作りしてくれました。マスクも作ってくれたことが
ありましたから、何かで作れないかと思ったんです。

お友だちや、子供さんとかと一緒に作れば
楽しいんじゃないかと思います。

投稿: 森のブリコ | 2009/05/20 22:42

♪yasさん
症状が軽いという噂ですが、高熱が出るとしんどいし、病院ですぐ診てもらえないし、やっぱり感染はなんとか抑えたいですからね~。病人を抱えている家庭だとなおさら。
少し前までは花粉症の季節だったのでマスクをしている人が多かったし、風邪の予防でもマスクは日本の日常に入り込んでいるから、マスク自体に抵抗はないんでしょうね。NYでマスクをしていたら取材されたという人のブログがありました。Yasさんもいかがですか~?
http://nypapanuts.exblog.jp/9659888/

投稿: miredo | 2009/05/21 02:20

♪森のブリコさん
こちらこそ、わざわざコメントありがとうございます。
感染者がいない時点で、もうマスク売切れてたんですか! 周りでは遠い他府県の田舎から送ってもらうという人がけっこういたみたいですが、それももう限界ですね。
今の時代は便利なものが氾濫して、手作りできることさえ忘れてしまっているものが多いような気がします。休校が解除されたら、まず最初にマスク作りをする学校があるといいですね!

投稿: miredo | 2009/05/21 02:21

...今の時代は便利なものが氾濫して、
手作りできることさえ忘れてしまっているものが
多いような気がします。...

本当にそう思います。梅干だって洋服だって
   お饅頭や、お寿司、お布団だって みんな
   自分たちで 作ってましたね。

…休校が解除されたら、まず最初に
  マスク作りをする学校があるといいですね…

   そうですね。せっかく図工や、家庭科、算数の
   時間があるのですから、実用的に総合学習的に
   とらえて、子供たちに自分や家族のマスクを
   作ってもらったらいいと思いますね。

投稿: 森のブリコ | 2009/05/21 19:43

みれどさんは日本人かインドネシア人ですか?
私インドネシア人ですけど、現在は日本に住んでいる。
宜しくねheart04

投稿: Kind | 2009/05/22 18:14

♪森のブリコさん
ホントですね。母や祖母がいろんなもの作ってくれてたんですね。そういえば父がお絵描き用の水入れを空き缶で作ってくれたこともありました。竹馬もなつかしいなぁ。。家族や友人や近所の人とそういう時間を過ごせたらいいですね!
人生の途中では、時間をかけて作ることにこだわるのが難しい時期もあると思いますが、いつか、の~んびりとそんな生活をしてみたいです。
マスクの作り方だけじゃなく、大切なことを思い出させてもらって、ありがとうございました!confident

投稿: miredo | 2009/05/22 23:08

♪Kindさん
はじめまして~! Lang-8経由で来てくださったのでしょうか?
わたしは、バリに行ったとき、インドネシア人から「アナタのカオは台湾人!」と言われた日本人です。coldsweats01
こちらこそどうぞよろしく!heart02

投稿: miredo | 2009/05/22 23:10

どうも、再度、コメント入れさせていただきます。

朝日新聞のAERU(アエル)5月25日号の
手作りマスク例として、自ブログ記事一部が 
紹介されるそうです。

ライターの方が、作ってみて、気に入ったので
載せてくださることになったようです。

恐縮しますが、困っている方の
何かのヒントになれば嬉しいです。

投稿: 森のブリコ | 2009/05/23 13:50

♪森のブリコさん
マスメディアは、マスク騒動の一部を強調するばかりで人々の不安を煽るだけでしたが、やっと役に立つ記事を載せてくれるのですね。森のブリコさんがブログに書かれたタイミングに比べると遅すぎると思いますが。。。
こちらは来週から全学休校措置が解除されるので、その後の展開がまた心配です。マスク作りが広がるといいですね!

投稿: miredo | 2009/05/23 23:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バイオ モス タフ(空耳アワー) | トップページ | マスクに釣られたらあかん! »