« 大ボケ~ | トップページ | なんなん!? »

2008/08/10

自殺するロックンロール[リンク追加]

(※肝心の論文が見つけにくいかなと思ったのでリンクを追加しました。)

-デヴィッド・ボウイ試論-という論文を見つけた。歌詞をテクストとしてきちんと読み込んで、こんなふうに論文が書けるんだ!と感動。著者の田中純先生のサイトはこちら

昨夜は、たまたまTVでマーティン・スコセッシ監督のブルーズに関する映像を見た。一連のブルーズ・プロジェクト作品の一つなんだろうか。だれだか見逃したけど、ブルーズは女のことを歌ってる歌詞が多いが、それは本当はボスのことなんだ…と言ってる人がいた。ボスからひどい仕打ちにあった…なんて歌ったら、そのへんの木にロープで吊り下げられるから、ボスを彼女に替えて歌ったのだと。なるほどねー。
と感心してたら、サン・ハウスが出てきて、ブルーズはみんな男と女の話さ…と言ってた。それは隠喩も込みの話なんかな。

西アフリカで「ファイフ」を吹いている人がいた。初耳の楽器だけど、見た目は普通の素朴なつくりの笛のようだった。後継者がいないのを嘆いてはって、娘(孫だったかも)になんとか受け継いでもらおうとしていた。ドラムと合わせて演奏していた音楽はマーチング・バンドみたい。ニューオーリンズのジャズのルーツだなあと思った。

ゴロゴロ休養の合間にレポート用の本をタラタラ読んだ週末。ロックやブルーズはちょっとお預けにして、次の土曜日まではレポートに専念しなくては。

|
|

« 大ボケ~ | トップページ | なんなん!? »

Diary」カテゴリの記事

music」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大ボケ~ | トップページ | なんなん!? »