« 夏は いぬ | トップページ | キヨカズサン »

2008/08/27

ミスター・Bの襟

今読んでいるペイパーバックに、ビリー・エクスタインの名前が出てきた。元仕立て屋の登場人物が、エクスタインのスーツを仕立てたという設定である。かれが仕立てたスーツはとても評判がよく、みんなが羨ましがったのだけど、仕立て屋がだれであるかは秘密にされていた。
でも、カウント・ベイシーがその仕立て屋を探し出し、自分のスーツを誂えさせた。仕上がるまでの10日間は町を出ず、コンサートツアーをキャンセルまでしたという。ベイシーは、エクスタインからその仕立て屋を奪おうとしたけど、同じピッツバーグ出身という理由で、仕立て屋は自分とエクスタインの絆は強いんだと言う。

どこまでホントの話なんだろ。気になって、ちょっと調べたら、おしゃれなエクスタインが考えたという「ハイ・ロール・カラー」を見つけた。
Billy_collar

"He designed and patented a high roll collar that formed a B over a Windsor-knotted tie, which became known as a Mr. B. Collar."

"patented"っていうのが気になる。ホントに特許をとってたら、アメリカの特許庁サイトで検索すれば見つかるはず。
けど「B氏の襟」って。。。もっといい呼び名はないのかしらね。ちなみに、わたしはマオさんの襟が好き。チャイナじゃなくて、斜め開きになったベトナムのアオザイタイプのほう。近いうちにベトナムに行ってアオザイを買えたらなぁと思ってたけど、サーチャージがねぇ。。。それに、ベトナムのインフレも深刻らしいし。当分おあずけ。

|
|

« 夏は いぬ | トップページ | キヨカズサン »

Diary」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏は いぬ | トップページ | キヨカズサン »