« 追伸:溶けたジェルジェム | トップページ | 同志! »

2008/07/08

ポリアンナみたいに

先行文献を読んでいたらPollyanna-ishという単語が出てきた。ポリャーニャってだれ~?と思って辞書をひくと「Pollyannaのような,底抜けに楽天的な.」とあった。
で、Pollyannaは?というと「ポリアンナ,パレアナ((米国の作家Eleanor Porterのベストセラー小説Pollyanna(1913), 続篇Pollyanna Grows Up(1915)の主人公:いつも何かしら喜ぶべきことを見つける明朗で楽天的な少女))」とのこと。(リーダーズ英和辞典より)

うわっ、なつかし~。あのポリアンナだったのね。絵本の1ページが目に浮かぶ。絵本というか実写版映画のスチール写真を編集したような本だった。その本はずっと持っていた記憶がないので、早々に従姉妹のところにでも回したのだろうか。ネットで探してみたけど、それらしいのが見つからない。ひょっとしてコレだったのかなあ?
Photo

それにしても小説の主人公の名前が、辞書に載るほど単語として定着するってよほどの人気やってんね。わたしも常にPollyanna-ishでいたいなあ。そうしたら発表前の胃痛も消えるだろう。今週は発表ふたつ。うぅ、胃が痛い。。。

|
|

« 追伸:溶けたジェルジェム | トップページ | 同志! »

Diary」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 追伸:溶けたジェルジェム | トップページ | 同志! »