« 寒いしゃべくり | トップページ | D中 »

2008/07/31

ビフォー・アフター

レポートを2本提出した帰り、久々にCDショップをのぞいた。小さいお店なので、やっぱり欲しいCDはなかったけど、雑誌コーナーでギターマガジンに呼び止められた。表紙は若き日のジョージ・ハリスンとエリック・クラプトン。ちょうど視線の高さに立てておいてあるから、いやでも目に入るわけである。けど、なんで今ごろこの二人を取り上げたんだろ。(両手がふさがってたので、立ち読みしなかった。)

そして、なんとなく視界に入ってきた並んで立っているもう1冊の雑誌player。表紙は、えーっと、なんか見たことあるような。。。げっ?もしかしてエリック爺?(^^;)
ちょっと写真のアングルが悪いんじゃないでしょーか。なんかの間違いであってほしいと思ったけど、事実は小説よりなり。(ああ、人のことは言えない。)

それにしてもあの2冊を並べるのはいかがなものか。たしかに、並んでるおかげで、2冊とも買ってしまいそうだったけど。(とりあえず今日はガマン)

欲しかったのは、ポストモダンジャズを調べているときに見つけた南博というピアニストのCD。Chelsea Bridgeが入ってるのと、Change The World, Tears In Heavenが入ってるのん。どんなアレンジなんだろ。試聴できるところないかな~。ミムラさんとこにあるかなぁ。明日寄り道しよっかなー。
と、やや浮かれ気味ですが、まだレポート1本残ってるし、来週は死のロード?集中講義だし、夏休み気分にはほど遠いのだった。

|
|

« 寒いしゃべくり | トップページ | D中 »

Diary」カテゴリの記事

music」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒いしゃべくり | トップページ | D中 »