« トランプする聴衆 | トップページ | ビフォー・アフター »

2008/07/30

寒いしゃべくり

勤務先でデータベースの使用説明会があった。「全選択」というのは検索結果すべての選択ではなく、閲覧しているページに表示された結果の選択ですからねーと注意を促してはったのはよかった。ウィンドウズの仕様上…という言い方をされてけど、そういうことだったのか。他のデータベースで、時々、不便だなぁと思ってたことなので。だったら、紛らわしい「全選択」という言葉をなんとかすればいいのに。「頁内全選択」とか。。。うーん、スマートじゃないね。

「女性スタッフの方が公報をダウンロードされるときはこのボタンを…」というコトバに引っかかった。なんで女性スタッフとそれ以外の人との仕事を勝手に区別するのか。(実際、そういう分担をしているところもあるだろうけど、そういうジェンダーロールを当然のことと決めつけるべきじゃないでしょ。)その前に説明された概念検索や近傍検索をする女性スタッフも当然いるし、公報をダウンロードする男性スタッフというかバッジをもった人もいるはず。
さらに「検索結果を(印刷せず、モニタ上で読んでチェックして)秘書の人に送って、あとは出しといてねーということもできるわけです」なんて、もうジョーダンじゃない。バッジ付きの人のいい加減さを助長するだけ。実はこの世界、それくらい自分でし~や!と思うことが多い。無意味な縦割りは効率が悪いだけなのに。ま、どこでも同じかな。

とにかく、ギャグもお寒いし、しゃべりのスタイルも感心しない人だった。少なくとも大学のデータベース説明会にくる担当者とはえらい違いだった。ひょっとして説明を聞く人間に合わしていたとか…? だとしたら考えものである。「知的」なものを扱う商売なんだからねぇ。
うとうと、ゆらゆらしている人がいたことは、ここだけの話ってことでよろしく。

|
|

« トランプする聴衆 | トップページ | ビフォー・アフター »

Diary」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トランプする聴衆 | トップページ | ビフォー・アフター »