« 鰯の塩焼き in England | トップページ | ギタリストじゃないけど »

2008/07/20

1単位の格差、1皿の格差

週末の授業で、先生がレポートの締切は8月31日だから…と言われて、わたしはてっきり7月31日の言い間違いだと思っていた。帰り際に他の受講生に確認したら、たぶん8月で間違いないとのこと。この授業は、別のキャンパス(つまり別の学科)の科目なんだけど、そちらの学科では7月中に締切のある科目など存在しないという話だった。へぇ~っ! さらに、11科目履修しているけど、レポートがあるのは3科目だけ、あとはな~んもなし!という学生がいて、へぇ~っ!
同期で数科目そちらの学科に遠征してる学生も、課題が出されるとみんなびっくりしてたから、そのことにびっくりした!って言ってた。ところ変われば…で、ずいぶん違うようだ。まぁ、同じ学科でも授業が隔週で、発表もめっちゃ楽、前期に1回まわってくるかどうか…という科目もあるらしいので、学科間の違いというだけじゃないんだけど。

わたしの一番しんどかった科目は前期に4回発表が回ってきて、先行文献(英語が基本)を読んだ上で発表するのが当然みたいなところがあって、しかも授業最終日にレポート提出(日本語可がせめてもの救い!)だった。それでも、たったの2単位。1票の格差が裁判沙汰になるんだから、1単位の格差も。。。でも、すべて自分の勉強なんだからねー。しっかり指導してもらえるのは、ありがたいことやねー。

ということで、レポート準備に追われる連休。今日のランチはご近所の回るお寿司屋さんへ。お皿の色が同じでも1皿の格差を考察した。格差はいたるところに存在する。

|
|

« 鰯の塩焼き in England | トップページ | ギタリストじゃないけど »

Diary」カテゴリの記事

大学」カテゴリの記事

コメント

そういえば自分の場合、大学の時は「レポートがない」「採点が甘い」「授業に出なくていい」なんて基準で科目を選んでましたね。

でも、単位なんて、卒業のための手段以外に何の価値もないわけだから、「学費1円あたりの価値」は最悪だったわけです。

みれどさんは大トロ、ウニ、伊勢エビを、かんぴょう巻きやいなり寿司と同じ値段で食べてる訳だからお得なんですよ。

多少胃にもたれるかもしれないけど(^^;)

投稿: 司 | 2008/07/21 07:07

♪司さん
「お得」と言われると、なんかうれしい!(^^;) 大阪のおばちゃんとしては、元をとらなあかん!という思いもあるので、つい欲張って消化不良を起こすんですねぇ。。。

ちなみに先日の回るお寿司屋さんでは、マグロの大トロは、どこがトロ?ってかんじで、圧倒的に「炙りトロサーモン」の勝ちでした。仕上げは北海道ソフトクリーム! おいしいんだけど、これがけっこう胃にこたえるのでした(+_+)。

投稿: miredo | 2008/07/22 20:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鰯の塩焼き in England | トップページ | ギタリストじゃないけど »