« 入院初日 | トップページ | めりけん りられら »

2008/04/11

こんなことしてる場合じゃ…

とりあえず胃痛は消えたけど、海底深く沈んでいるのに変わりはない。
JFKの暗殺について何か…とコメントを求められて、「えっとー、JFKを暗殺したオズワルドも、暗殺されました、マル」みたいな情けない一言しか言えなかった。みんなはシミュラークルが・・・、メディアによる反復性が・・・って。ああ、このレベルの違い。

ネイティブクラスその1は予想以上に受講生が多くてよかった。専攻もバックグラウンドもいろいろなのでおもしろそう。ペアになってインタビューをしたのだけど、わたしの相手はアメリカ政治専攻で共和党支持者だった。アメリカ大統領選について違った視点からの意見を聞けそうで楽しみ。自称マイノリティのかれはボン・ジョビが好きな好青年。1日8時間、本を読んでることもあるという。やっぱり、それぐらいしなきゃだめなんや。ネットサーフィン8時間はありだと思うけど。。。

日を追うごとに課題が増殖中。昨日は「参考資料」を渡されて各自でコピーしたのだけど、コピーカード(1000枚分)のカウンタが一気に905くらいになった。かんじんの作品も全然読めてないのに、この資料に目を通せるのはいつになることやら。
同期仲間が顔を合わせるたびに、どうしよ~?読めない~!死にそう~!と絶望的な会話が交わされている。ん?絶望的なのはわたしだけ?(+_+)

こんなことしてる場合じゃない…と思いつつ、昨夜は敷居の高い(^^;)某所にジャズを聴きに行った。一緒に行ったJ先生は、オーケストラでバイオリンを弾いていたときに、いろんなミュージシャンと一緒に演奏したそうで、昨日はリック・ウェイクマンの名前が出てびっくり。♪Journey to the Center of the Earth と言われて、すぐに邦題(地底探検)が浮かばなかったけど、♪ヘンリー8世…が好きー!なんて話せて楽しかった。こんなことしてる場合じゃなくても、こんなことしてみるのもいいね。たまには。

でも、今夜はまぢでこんなことしてる場合じゃないのだ!予習に戻りますっ。

|
|

« 入院初日 | トップページ | めりけん りられら »

Diary」カテゴリの記事

music」カテゴリの記事

大学」カテゴリの記事

コメント

最初の授業の感想、わたしの場合と同じ状況だったので笑ってしまいました。
でも入ったばかりのM1と博士課程の学生が同じレベルであるはずがありません。
これからどんどん成長していきますよ。あせらず目の前のことを着実にやっていくしかないと思います。(自分にもそう言い聞かせてます。)
きっといまにミレドさんもシミュラークルについて語りまくることでありましょう!(笑)

投稿: 雪見 | 2008/04/13 17:35

♪雪見さん
コメントありがとうございます!
昨日もその授業があったのですが、先輩の発表に感動して、自分が落ち込むことを忘れるほどでした(?)。文字どおり目の前のことをこなすのに精一杯で、その日暮らしをしていますが、感動できるっていうのは楽しいですね。
それにしても、つい数ヶ月前に卒論でうんうん唸っていたのに、来年はもう修論に泣かされるなんて。。。やっぱり「焦」ですね。

投稿: miredo | 2008/04/15 22:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 入院初日 | トップページ | めりけん りられら »