« ピッカピカの1年生ふたたび | トップページ | 入院初日 »

2008/04/06

ハンドサインでドレミ♪

バリツアーで出会った音楽のJ先生はジャズもお好きで、帰国してすぐ友人のジャズバーに連れてってくださった。友人というのは高槻ジャズストリートの仕掛人であるベーシストのM氏で、J先生と同じインターナショナルスクールで音楽を教えておられるとのこと。ハイスクールでジャズを教えてもらえるなんて、うらやまし~!(注:M氏はクラシックも教えておられるそうです。)

そのJ先生に最近、ソルフェージュで使うハンドサイン(?)を教えてもらった。
片手で「グー」はドの音。グーから指を開いて、指先を少し斜めに上げるとレの音。。。言葉で説明するのは難しいので、こちらの図を参照してください。

先生が♪ドシラソファミレド…と下りスケールの見本を見せてくれたとき、これで mi-re-do も表せるやん!と思った。
シャープやフラットはどうするのかと聞くと、ハーモニックマイナースケールだとこうなる…と見せてくれたけど、ビミョーな違いが難しい。とりあえず、♪きらきら星を練習しよう。

初めて楽譜の読み方を教えるときも、手を使うそうだ。片手をパーにして、5本の指を五線に見立てる方法。日本には、ちゃちゃつぼちゃつぼ…とか、せっせっせーのよいよいよい…とか手を使った遊びがいろいろあるけど、その延長線上にある遊びみたいで楽しそう!

|
|

« ピッカピカの1年生ふたたび | トップページ | 入院初日 »

Diary」カテゴリの記事

music」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピッカピカの1年生ふたたび | トップページ | 入院初日 »