« めりけん りられら | トップページ | 撤退 »

2008/04/23

秒速5センチメートル

なつかしい夢をみた。幼い頃の記憶の中に、いるはずのない人がいて、雪の中で一緒に遊んでいた。はしゃいで、大笑いして、目覚めた瞬間、ああ楽しかったーって思った。
きっと「秒速5センチメートル」というアニメ映画を授業でみたから。
転校したらもう会えない…なんて今じゃ考えられないかも。でも、そうだったよね。わたしたちの時代は。会えなくなってしまった人のこと、思い出した。
ここで涙をみせたら恥ずかしすぎる。今時、こんなのありえないよ。ちょっとはすに構えて平気なふりをした。
胸きゅんのまま迎えた次の授業ではJFK暗殺を描いた小説を読む。激しいギャップ。脳の半分は秒速5センチメートルで桜の花びらが散っているのに、残りの半分に難解な用語が容赦なく襲いかかってくる。

ご近所キャンパスの桜はもう葉桜に変身して、やさしい木陰をつくってくれている。葉っぱの隙間から空を見上げる。大好きな季節。

上記アニメ映画の主題歌は、山崎まさよしの♪One more time, One more chance
これ、いいね!

|
|

« めりけん りられら | トップページ | 撤退 »

Diary」カテゴリの記事

music」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

秒速5センチ、DISCASでレンタル中で、もう一回観ようと思いまだ手元に置いてます。新海さんの他の作品も観てみたいなぁと思いました。
ただ、あたしはこれを観て、あぁ、年をとってしまった、と思った。1話のあぁいう感覚とか感情って、もう自分には二度とない気がしたの。

投稿: kayoppe | 2008/04/24 12:49

追伸。なんでこれを授業で観たんですか??

投稿: kayoppe | 2008/04/24 12:50

♪kayoppeちゃん
おひさしぶり~!元気ですか~?
秒速…は翻訳論の授業で見たんです。今後、英語版の吹替えや字幕と比較検討するんだと思います。受講生の中には留学生もいます。日本に興味をもつきっかけがアニメだっていう人、多いですもんね。
第1話は、ああ、わかる~~って感情移入しながら、頭の片隅で「いい歳して何ウルウルしてんの?」という自分を感じてました(^^;)。

投稿: miredo | 2008/04/25 01:44

こんばんは。
TB閉じてられるのですね。
http://winter-cosmos.cocolog-nifty.com/first/2008/01/post_3d99.html
今日ムスメが、同じ新海作品の「ほしのこえ」のコミックを、ずっと前に買っていたのを見つけたといって見せてくれました。
「秒速5センチメートル」のアニメはすごく良かった(音楽のおかげで、感情移入しやすいのでしょうね)と思いますが、「ほしのこえ」はコミックの方が(遠)距離感があって良いような気がします。

投稿: winter-cosmos | 2008/04/25 22:48

♪winter-cosmosさん
コメントありがとうございます!^^
あ~、すみません!怪しいTBが続いたときに設定を変えて、ずっとそのままにしていました。
winter-cosmosさんのブログ、いつも楽しく拝見してるのに、そのエントリを読んだときはアニメも新海誠も未知の世界で脳が反応しなかったみたいです。無知ともいいます。(^^;)
授業で「セカイ系」という言葉を初めて知りました。「ほしのこえ」は「セカイ系」なんでしょうか。先生の研究室にはコミックが並んでいるそうなので、時間ができたら貸していただこうかな。^^

投稿: miredo | 2008/04/26 11:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« めりけん りられら | トップページ | 撤退 »