« こんなことしてる場合じゃ… | トップページ | 秒速5センチメートル »

2008/04/18

めりけん りられら

Skypecastsの中の英会話ルームで、いろんな国の人から「いい声だね~」と言われた。さすが、なんでもほめるんだねぇ、この人たち…。中には、わたしがチャットルームを抜けた後、わざわざ名前で検索してコンタクトしてきた人がいたりして、そのかれもしきりに声をほめてくれる。ちょっと考えてみたのだけど、無意識のうちに「よそいき」の声で話してるのかもしれない。うちの母もそうだった。えらい上品で優雅に電話に出るやん!と思っても、相手がわたしだとわかるやいなや「なんやー。みれちゃん?」と言葉遣いが変わるだけじゃなく、ピッチも下がるのだった。

前勤務先で配布されていたマナー集を見て、目がテンになったことがある。
「電話に出るときはオクターブ高い声で応答しましょう!」って、ホントに書いてあったんやから!
同僚の中には2オクターブくらい高い声で応答する人がいて、クライアントに「あんた、ええ声してるなぁ」と言われてた。やっぱり、この「そと」と「うち」の使い分けがしみついているのかもね。

わたしにスカイプを勧めたAussieは、わたしの相づちをおもしろがってマネする。英語風に相づちをうつのはやっぱり不自然だし疲れてくるし、だんだんいつもの調子で、ふぅ~ん、ん~?と言ってしまうのだ。それがvery Japanese!!とかで妙にウケてるもよう。
英語のイントネーションもおもしろがられている。自信がないから、ついつい語尾を上げてしまうんよねー。それに大阪人的抑揚がプラスされるからねぇ。妙な英語やろなぁ。

かれはpaperをパイパーと言ったりしないので助かる。お父さんが英語の先生だったので、子どものころ発音についてはうるさく言われたそう。わたしも時々指摘される。このあいだは、literatureが聞き取ってもらえなかった。日本人はLの発音ができないからねーと言ってたけど、わたしの場合、Tもええかげんに発音してるから「りられら」になってたんやね。そら、わからへんなぁ。

|
|

« こんなことしてる場合じゃ… | トップページ | 秒速5センチメートル »

Diary」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

コメント

日本人の名前を-san付けで呼ぶのが世界的に流行ってます。日本人の名前って、ガイジンには男か女かわからないから、特にメールなんかで便利なんでしょうね。

この際、ふう~ん、とか、ん~?とかも流行らせましょう!

投稿: 司 | 2008/04/18 23:49

よかったー。
ぬらりんが、なんか悪いことしたのかと思いました。

投稿: jg | 2008/04/19 17:16

♪司さん
ぜひ次回の会議で、へぇーっ!とか、ふぅ~~ん?を連発してください! 司さんが使えば、きっとみんな、日本式最新ビジネスマナーだと思ってくれるでしょ。bleah


♪jgさん
あはは(^O^) なんか、ぬらりんがへろへろしてるみたいでしたね(^^;)。
春になったらまたあそぼーって言ってたけど、ぬらりんの四季は世間とずれてるからねぇhappy02。まだ冬モードなんですよねー。

投稿: miredo | 2008/04/19 22:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こんなことしてる場合じゃ… | トップページ | 秒速5センチメートル »