« 秒速5センチメートル | トップページ | 馬耳東風 »

2008/04/27

撤退

本音を言うと逃げ出したい。仕事も大学も。どちらも居場所がない。居心地が悪い。D3(博士後期課程3年)の先輩が、「だいじょうぶ!そのうち楽しくなってくるよー!」と言ってくれたけど。今感じるのはしんどさだけ。この先、しんどさは増すばかりの気がする。

アンケートがあった。博士後期課程に進学希望かどうか? 将来希望する仕事は何か?
シャーペンが走る音が止まない。みんな熱い想いを綴っているのだ。
こういうの一番困る。いったいわたしは何のために? 何ができる?

石にかじりつくような執拗さが必要なのかもしれない。obstinate... Wilderの作品に出てきた土星のように。同じ低音をひたすら繰り返す惑星の営みのように、ひたすら目前の課題をこなすしかない。DeLilloの作品に出てきたパチンコ玉のように、弾かれたあとはnirvanaへと向かうしかない。
ああ、浮かんでくるのはいつも、苦しめられているテクストの一節。

|
|

« 秒速5センチメートル | トップページ | 馬耳東風 »

Diary」カテゴリの記事

大学」カテゴリの記事

社会人学生」カテゴリの記事

コメント

最近、五月病が前倒しになってるんだって!
だいじょうV! 一過性だよ、きっとrain
そのうちsunさ!tulip 

投稿: ターミン | 2008/04/28 14:30

最近知ったのですが、修士1年は今頃元気がなくなるケースが多いのだそうですよ~。わたしは全然そんなことがなかったのですが、どうしてだろうと去年の日記を見てみたら、入学前に家を買って、GWは引っ越しでおおわらわでした。めちゃくちゃ忙しくて落ち込んでいる暇がなかったみたいです。
大学院の授業って、考えてみたら修士1年から博士課程の人たち、悪くするとオーバードクターまで出てますよね。これってすごいキャリアの差じゃないですか?小学校なら1年生と6年生が同じ教室にいるみたいなもんですよ。1年生はできなくて当たり前。
そして今の時点ではあまり先のことを考えすぎない方がいいんじゃないかと思います。目の前の予習を着実にするのが一番大切!(と自分に言い聞かせてます…。)

投稿: 雪見 | 2008/04/28 22:34

♪ターミンさん
ありがとうございます!heart02
年がら年中、五月病みたいなところがあるので(^^;)、つい、つまらないコト書いてしまいました。五月は大好きな新緑の季節だし、深呼吸してがんばります~!
くよくよしている間に、いっぱい本を読んだり音楽notesを聞いて、引き出しを増やしたほうがいいですよねsign03

投稿: miredo | 2008/04/28 23:05

♪雪見さん
少し前にもコメントで励ましていただいたのに、あいかわらずふにゃふにゃしていてお恥ずかしいです。そうですねー。ホントに1年生と6年生くらいの差を感じます。わたしは幼稚園の年少さくら組。(^^;)
今日は学部でお世話になった非常勤の先生とお話して、「それは仕方がないよー。でも、あなたができるようになればいいことなんだから!とにかく相当な量の本を読むこと!」と言われました。まずは丁寧に読み込んで、自分の言葉で表現することを着実にこなしてゆこうと思います。ありがとうございました!heart04

投稿: miredo | 2008/04/28 23:07

やっぱり「教授」じゃなくて「博士」になりたいな~。
お茶の水博士も敷島博士も谷博士も、「いいモン」はみんな博士だもんね。

投稿: 司 | 2008/05/01 23:07

♪司教授
お茶の水博士の顔は思い出せるけど、敷島博士と谷博士ってどなた…?
ググって納得いたしましたわ。わたしはドクター・スランプくらいしか思いつきません。
現実には「わるもん」の博士もたくさんいそうですけどね(^^;)。

投稿: miredo | 2008/05/02 01:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秒速5センチメートル | トップページ | 馬耳東風 »