« 卒業したけど | トップページ | 点をつなぐ »

2008/03/26

通じなかった発音

今回のバリツアーでは、現地ハイスクール生の自宅を訪問するというオプション企画があった。わたしがお邪魔したのは、バリダンスを披露してくれたかわいい女の子の家で、彼女といとこの二人が門の前で出迎えてくれた。(その後、次々といとこが登場した。)
イブ(お母さん)の入れてくれたバリコーヒーをいただいてすぐジャランジャラン(散歩)に出かけた。スタート時点ですでに妹や別のいとこが加わって6人で歩き始める。すぐに近所の子どもたちがぞろぞろついてきて、ハーメルンの笛吹き状態。ジャランジャランが好きで、いつもみんなでぶらぶら歩いているという。ほんまに?

道端のカンバンを指差して「チキン!」というので、鶏を売っているお店かなと思い「ショップ?」と聞くと、「ノー!ソプ、ノー!」という返事。
「シャァプ?」「ノー!ソプ、ノー!」
shopの発音をあれこれ試してみたけど、答えはノー!
最後はわたしが持ってた「旅の指さし会話帳」の後ろの単語集から、「店」のインドネシア語「toko」を調べ、それを彼女のIN-EN辞書でひいて、これこれ!と見せた。
「オ~~ッ!ショ~~プ!」
やっと納得してくれたけど、そうゆうてるやん、さっきから。(^^;) バリ訛りの英語と日本訛りの英語で会話するのは、なかなか大変だったけど楽しかった。

もうひとつ、全然通じなくてかなしかったのが、デザートの「タルト」の発音。ウブドのあるお店においしいタルトがあると盛り上がってたので、オーストラリア人のMにその「タァト」を食べた?と聞いたら、「それなあに?」と聞き返された。間にかるく「r」の音を入れたつもりだったけど、うまくゆかなかったみたい。まぁ、タルトが通じなくても人生どうってことないけど。

|
|

« 卒業したけど | トップページ | 点をつなぐ »

Diary」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰してます。
ご卒業おめでとうございます。

私の経験だと、ネイティブではない英語は
その癖に慣れるまでが大変ですが
慣れてしまえばネイティブより分かり易く感じました。
何しろ相手も普段使いの言葉じゃないし
ネイティブのようにヘロヘロ話すこともないので(笑)
少なくてもタイでは
私の英語でもコミュニケートできましたよ。

投稿: 風屋 | 2008/03/26 13:20

いいなー、バリ。
もう10年以上前になりますが、ワタシも行きました。

現地は食べ物に困らないですよね。
焼鳥とかヤキソバに似たもんがあって。

夏頃、行ったベトナムも楽しいですよ。
ダナンって街でしたが、とっても田舎な感じで、弊社社長には転勤してもいい旨伝えております。

投稿: jg | 2008/03/26 21:04

バリ好きです。
と言っても、3年ほど前が最後の訪問です。
その時は、インターコンチに宿泊しました。
いいホテルでしたよ。

実妹がバリに住んでいて、すべて彼女まかせのフルコース。食事のオーダからお土産の値引きまで・・・

旅行の面白さ半減だけど、妹がバリ語で話すをの聴いていると、「こりゃ、とてもかなわない」と思います。

投稿: マーノ | 2008/03/26 22:16

♪風屋さん、ありがとうございます。
そうですねー。慣れるだけの時間があればよかったんですけどね。わらわらと集まってきた親戚の中には、観光地のお店で働いていた女性がいて、その人はかなり英語ができるので子どもたちとわたしの間に入って助けてくれました。(^^)

日本語の会話練習をしているとき、「いらっしゃいませ」の発音が難しいみたいで、たいてい「いらさいませ」になってたので、"sh"は苦手なのかも。


♪jgさん
わたしが行った村は、電気が使えるようになったのが10年くらい前だそうです。場所にもよるとは思いますが「古き良き時代」ってかんじで、あたたかい気持ちに包まれる毎日でした。(^^)
食べ物も安くておいしいので、うれしいですね!

ウブドの大きめのスーパーで、ギターを買った生徒(日本からの参加メンバー)がいたのですが、めちゃ安だったらしいです。実物見てないので、よくわからないのですが。
オーストラリアから参加のカップルは、デジュリドゥを買ってました。地元にあるんじゃないのかな?やっぱり安かったのかな?

投稿: miredo | 2008/03/27 21:24

♪マーノさん
えーっ!妹さん、どうしてバリに? バリのどこですか? いいな、いいなー!
わたし、院の試験に落ちたら、1年くらいバリに住むのもいいなあとか思ってたんですが老後の楽しみにとっておきましょう。

バリの人に片言のインドネシア語で話しかけると、バリ語では○○○だよ。。。って教えてくれるんです。両方いっぺんに覚えられない~!(^^;) 妹さん、「オーム サンティサンティサンティオーム」って唱えてはりました?

投稿: miredo | 2008/03/27 21:33

シンガポール、オーストラリア、インド、アメリカ、日本、韓国、そしてイギリス。国の数だけ英語がある。発音が通じないぐらいで落ち込んでたら仕事になら~ん!と、最近は開き直ってます(^^;)。

投稿: 司 | 2008/03/28 00:49

♪司さん
ホントにそうですねー。国の数どころか、それ以上ですよね! いろんな国・地域のイントネーションがまた味があってよろしおすなぁ。
これまたLang-8で教えてもらったのですが、すごいです!いろんな英語をお楽しみください。
http://youtube.com/watch?v=3UgpfSp2t6k

投稿: miredo | 2008/03/28 00:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 卒業したけど | トップページ | 点をつなぐ »