« 銭にならんことばっかし | トップページ | ロージーをさがせ! »

2008/03/01

床屋さん、まだあった

Lang-8の日本語学習者の日記とそれに対するコメントに、「理髪店」、「床屋」という表現が出てきた。わたしのまわりの人はみんな(家族、親戚に限らず、勤務先や大学でも)「散髪に行く」とか「散髪した」と言うので、そうコメントしたのだけど、ほかにそんなコメントはなく、みんな「床屋」と書いてて、すごく不思議だった。わたしの中で「床屋」は、落語の世界の「長屋」のような少し古い感じの言葉で、実際に聞いた記憶はないのに。

父が最後の入院中、「散髪に行きたいな~」と言ってたし、2ヶ月程前、親戚の集まりがあったとき、男性陣が「散髪」の話をしていた。母の妹は散髪屋さんと結婚しており、親戚の間でも昔から「散髪屋」と呼ばれていた。年齢とは関係なさそうだ。
地方代表(^^;)の相方に聞くと、「いまどき床屋って言う人がいるの?」とわたしと同じ反応。言語専攻だった友人(岐阜県在住)にメールしたら、「床屋」が普通だよーという返事。で、もしかして地域差があるのかな…ということになった。

それでググツてみたら・・・発見!床屋・散髪屋分布図
(全国理容生活衛生同業組合連合会の史料室・こぼれ話篇より)

東海北陸地方と近畿地方との間を境に、東が「床屋」で西が「散髪屋」ということで、ああ、すっきり~。なお、以下の付記あり:
『強いて言えば「散髪」の方が多いが、年配の人ほど「床屋」が多くなる。
「床屋」は地方に多く、「散髪」は都市部に多い。 』

これって、あほ・ばか分布図と相関関係があったりして。
あとびっくりしたのは、「床屋」が軽度の差別語・不快語ということで、メディアでは自主規制の対象になっているってこと。八百屋、魚屋も同じ扱いらしい。

みなさんの地域は、上の分布図と合ってますか?
最近は、美容院にゆく男性が増えてるので、そのうち「散髪屋」派も減るかもね。

|
|

« 銭にならんことばっかし | トップページ | ロージーをさがせ! »

Diary」カテゴリの記事

言葉」カテゴリの記事

コメント

私の故郷では・・・

女の子(しぐさで)
   「気づいて! どう?」

男  「頭切ったんだ。似合うよハニー♪」

普通に、「散髪」も「床屋」も使われてました。緩衝地帯だったのかもしれません。
因みに出血してません。

投稿: tetugeta800 | 2008/03/01 13:30

なんとなく、関東は床屋、関西は散髪屋かなと思ってましたが、当たらずとも遠からずって感じですね。
子供の頃は、散髪するとだいたい誰かに「一発、二発、三発(散髪)」と言って頭を軽く叩かれたもんです。
ちなみにパーマは「あてる」といいます。

投稿: ISAO | 2008/03/01 14:51

♪tetugeta800さん
いらっしゃいませ!コメントありがとうございます。^^

そういえば、わたしも言われたことあるような。。。
「お、頭、切ったん?」
「頭なんか切れへんわ~」
これって「頭刈る」が訛ったんでしょうかね。

リンク先の地図によると、緩衝地帯は、秋田、福島、滋賀、福岡、宮崎、そして鹿児島となってますが、tetugeta800さんの故郷はこの中にありますか?


♪ISAOさん
わたしみたいに大阪を出たことがないと、こういう使い分けに気づかないんですよね。ISAOさんは、今、いろいろ新発見がありそう。^^

あ~、言うてた~!>「一発、二発、三発(散髪)」
これが言いたくて、関西では「散髪」が定着したのかも!(^^;)
パーマを「あてる」のも関西限定でしたっけ?自分では両方使うので、わからなくなってきました。。。

投稿: miredo | 2008/03/01 15:13

なんか滋賀県人が微妙に呼ばれているような気がしまして。。。

両方使いますね。散髪屋の方は美容院もOKです。パーマはあてるものだったのですが、私は北海道で笑われてから使えなくなってしまい、もうパーマあてないことにしました。関係ありませんが実家の近くに「ぱーまやいとう」という店をもう20年も前に出した人がいて、レトロでおしゃれな名前なのにそれが理解できない父は「古臭い」と言っていました。

なお、この例では境界ですが、あほ・ばかでは完全にあほです。

投稿: さつき | 2008/03/01 19:41

こんばんは。プラソトと言いますが、昔は、鰻みたいなハンドルを名乗ってました(笑)ご無沙汰しております。

関東では「床屋」って言います。
関西では「散髪屋」ですが、京都(特に北部)では、「床屋」らしいです。
同じ日本語なのに、なんだか不思議ですね。
ではでは(・∀・)

投稿: プラソト | 2008/03/01 22:17

「散髪」は昔かすかにきいたコトがあるくらいですねえ。
私のまわりはみな「床屋」だと思います。
(東京都民、昔2年だけ神奈川県民)

投稿: breakup@ | 2008/03/02 02:22

♪さつき さん
滋賀県代表のコメント、ありがとうございます。
一人で両方使うというわけじゃないですよね?
あほ・ばか分布とは関係なさそうですね。でも同心円が少しずれてたりして。。

今日、美容院で「じゃ、今日はパーマあてましょうか!」と元気に言われました。


♪プラソトさん
うわ~っ!お久しぶりです~。どこから現れたんですか~!(^^;)
鰻も腹開きから背開きに変わられたとか。。ホントに何年ぶりでしょうねぇ。

京都北部は、「全然」を「でんでん」と言う人もいるらしいし、県で区切るのは正しくないかもしれませんね。


♪breakup@さん
国語辞書をひいても地域差までは書いてないから、分布図を見つけるまで、とても不思議でした。狭い日本なのにね~。

投稿: miredo | 2008/03/02 22:46

いえ、一人で両方使います。少なくとも私は両方使います。どっちかといえば床屋かな。でも上に書いたとおり、散髪屋は美容院も使えるので、自分が行くのは散髪屋ですが。あの赤と青のぐるぐるがぐるぐるしているとこは床屋です。

投稿: さつき | 2008/03/03 09:27

生まれも育ちも神奈川在住の年配者です!
こちらは「床屋さん」ですね!

美容院は「パーマ屋さん」です!
高校、大学時代は「パーマ屋さん」に行ってました!

投稿: Smokin' | 2008/03/03 16:28

♪さつき さん
そうなんですかー! 一人で両方というのもありなんですね。
あのぐるぐる、赤は動脈、青は静脈、白は包帯を意味するんですね。今回初めて知りました。


♪Smokin'さん
そうそう、「パーマ屋さん」って呼んでましたねー。
「パーマ屋さん」に行ってはった頃って、どんな髪型だったんですか?アフロとか?(^^;)

投稿: miredo | 2008/03/05 20:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 銭にならんことばっかし | トップページ | ロージーをさがせ! »