« あのこはだあれ、だれでしょね? | トップページ | 銭にならんことばっかし »

2008/02/24

長期戦

先週、社会人学生の友人と久しぶりに会った。わたしよりも先に入学したけど、2年休学して戻ってきた年にあるクラスで一緒になった彼女は、卒論だけを残して来年度も大学に籍をおくとのこと。今は転職活動中。納得できる仕事を見つけたいとがんばっている。うらやましいくらい英語がペラペラなので、そのスキルを生かせる仕事が見つかるといいのだけど。

今のわたしの本音はというと、仕事をすっぱりやめて院での研究に専念したいと思っている。学部の授業料が安かったおかげで、まだ貯金も残っているし、そういう時期があってもいいんじゃないかと。でも、一旦仕事をやめると、また復帰したいと思ったときに、仕事が見つかるのか…という不安はいつもつきまとう。この歳でなにをいまさら…と思う気持ちもやっぱりどこかにくすぶっている。

そんなとき、り~やんさんのブログで現在77歳というパワフルな女性の話を読み、まだまだこれからやで!と喝を入れられた気分。(詳細はこちら→「新しい出会い」)
生に執着はないし、長生きしたいとも思わないけど、生きているうちはもうちょっと踏ん張ってみなくちゃ。(と思っても、すぐに凹むあかんたれなんよねー。)

上に書いた友人と同期の元社会人学生のうち二人が偶然、今、仕事を探しているらしい。既婚だったり、子どもがいたり、それぞれ環境は違うけれど、みんな自分のライフサイクルに合わせて生き方を手探りしているんよね。
前にも書いたと思うけど、緒方貞子さんの言葉を思い出す:「女性には男性とは違うサイクルがある。ですから、あせって目標を決めないで、人生ゆっくり生きながら、長期戦で構えた方がいいというのが持論です。」
老若男女を問わず、多様な生き方がもっと受け入れられる社会になるといいな。

|
|

« あのこはだあれ、だれでしょね? | トップページ | 銭にならんことばっかし »

Diary」カテゴリの記事

大学」カテゴリの記事

社会人学生」カテゴリの記事

コメント

正直、私の場合自分に自信がないので、仕事やめたいと思ってもなかなか難しい。

今はイヤな仕事でも、いつか面白い仕事に出会えるかも知れない。そんなふうに言い聞かせて20年以上経過してしまった。

今は自宅のローンはあるけど、生活に困っているわけじゃないので踏ん切りがつかない。両方が中途半端なのかもしれない。

そんな意味で強くならないといけないかも。
お互いに頑張りましょう。

投稿: マーノ | 2008/02/24 16:22

♪マーノさん
コメントありがとうございます!^^
やめる決心って、なかなかつかないものですよね。わたしの場合、母のことが大きく影響してると思います。いのちに限りがあるってことを実感して、だったら「イヤダイヤダ…」と思いながらずるずる日々を過ごすのはもうやめようと思いました。
業界の中では大きくて安定した勤務先だったので、やめるときには「勇気がありますねぇ」なんて言われたけど、実際はたいしたことじゃなくて「いちぬ~けた!」ってかんじでした。(^^;)

いつの間にか、また、ずるずる生きてますが、初心を忘れず、最期の瞬間に、あー、生きててよかったーと思えるようにしたいです。がんばりましょー!

投稿: miredo | 2008/02/24 22:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あのこはだあれ、だれでしょね? | トップページ | 銭にならんことばっかし »