« それゆえ!しかしながら! | トップページ | 卒業式 »

2008/01/04

Season's Greetings

喪中はがきを出したので、年賀状はほとんど来ないはず。と思ってたのに、今年は予想外にたくさんの年賀状が届いててびっくりした。ひょっとして喪中はがきがちゃんと配達されなかったのでは?という疑いが頭をよぎるくらい。でも、間違いなく事情を知っている人からも来てたし、わざわざ「年賀状を出すのはかまわないと聞いたので出しますね」と断り書きをしてくれた人もいた。
そんな断り書きが必要なくらい、「喪中の家に年賀状を出すべからず」というのが日本社会では定着してるということだよね。わたしもずっとそう思ってたけど、いつのころからか、出してもかまわないらしい…という噂を耳にするようになった。
それが一気に広まったかのような2008年の始まりだった。

今日、日本郵便の「遅れても年賀状を出そう」というちらし(ハガキサイズ)が入ってたのを見て、もしかして「喪中でも出していいよ」キャンペーンも展開してたのでは?と思った(^^;)。(ちなみに年賀状は18日まで売っているらしい。)

年末の31日、大荒れになるという天気予報に不安を覚えながら、中国地方の山あいの村へ移動。トンネルに入るたび、ああ、これを抜けたら雪国かな~!とヒヤヒヤ。
朝のうちはチェーン規制が出てたけど、通過したときは解除されていた。ちょうど高速を降りるインター以西は、その日も翌日も規制が続いてたのでギリギリセーフ。でも、高速を降りてからの道のほうがコワイんだよね~。

卒論はまだ安心できるところまで進んでいない。なのに来週から授業が始まると、レポートや予習が、さらに行く手を阻むのだ。聴講している授業はパスしたい気分だけど、担当もまわってくるし、そうもいかない。あぁ。
でも自業自得。わかってる。さっさと書き始めなかった自分が悪いのだ。担当の順番を替わってほしいなどと弱音をはいたけど、だれも助けてくれそうにない。ま、みんなそれぞれ予定があるしね。
社会人の友人にメールしたら、今日が初出とのこと。彼女に比べたら、パート状態のわたしなんてまだマシなんだから。。。つべこべ言わず、やるしかない。

そんなわけで、1年を振り返ったり、今年の計画をたてたりという余裕はまったくないけれど、とにかく、這うようなペースでも、前に進んでゆきたいと思います。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
2008jan

|
|

« それゆえ!しかしながら! | トップページ | 卒業式 »

Diary」カテゴリの記事

大学」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。
うちも喪中のはがきを出したけど、そこそこ来ました。
なんでも、「うちは喪中だから、賀状は出さないのでごめんなさい。」ってのが、欠礼状の意味らしいです。
なので、来るのはOKだと。
喪中の葉書で「年賀状の無い正月は寂しいものです。皆様の賀状をお待ちしています。」とまで書いてあるのもありました。これは極端な感じはしますが、確かに賀状のない正月は寂しいですよね。

では、今年もよろしくお願いいたします。

投稿: さくま | 2008/01/05 14:52

うちも年賀状かなりきましたが、いつもより丁寧に読みました(笑)
元旦は江ノ島で、それは美しい富士山が見えました! 今年はいい年になるといいですね、お互いに! ことよろです。

投稿: ターミン | 2008/01/05 14:58

♪さくま さん
実家に行って、客間に並んでいる両親の写真を見たとたん淋しさがこみあげてきました。普段の生活では、わりと紛れているんですよね~。

まったく年賀状がないと淋しいだろうと思うのですが、もし極端に浮かれた内容だったら、フクザツな気分かもしれません。勝手ですね(^^;)。


♪ターミンさん
あはは。たしかに。>いつもより丁寧に
江ノ島から美しい富士山…すてきですね。きっと今年はいい年になりますね!
今年は東のほうにもあそびにゆきたいです。^^

投稿: miredo | 2008/01/06 08:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« それゆえ!しかしながら! | トップページ | 卒業式 »