« 三択です | トップページ | 出たんじゃなくて出したんです! »

2008/01/11

結び前の一番

penultimateのスペルがあやしかったので、英辞郎をみたら、penultimate boutが次に並んでいた。意味は「《相撲》結びの一番の直前の取り組み」である。penultimateなんて言葉、日常使わないよねぇと思ってたけど、スポーツ界ではおなじみのよう。

そろそろ、卒論千秋楽も近い。
おととい、心細くなって、社会人の友人にメールで様子をきいたら「ただいま奮闘中。精神も肉体も極限」とか「いま必死で書いているけど道のりは遠い」という返事がかえってきた。
学部生活の結びの一番だからね。土俵ぎわでふんばるのだ。
あ、「のこった、のこった」って言うのはやめてねー。なんか留年しそうだから(^^;)。

さて、もうひとふんばり。
どすこいっ!

|
|

« 三択です | トップページ | 出たんじゃなくて出したんです! »

Diary」カテゴリの記事

大学」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

コメント

あれ?Wordを使ってないんですか?
Wordならリアルタイムにスペルチェックしてくれるし、ありがちなタイプミスなら自動的に直してくれます。簡単ながら文法チェックもします。
私ゃこれがないと仕事ができません。
Just Right!も使ってます。

最後の追い込み、がんばってくださいね。

投稿: 司 | 2008/01/11 21:13

♪司さん
もちろんお世話になってますよー。>Word
いつも赤と緑のにょろにょろだらけです(^^;)。
でも、言われてみた気づいたのですが、文章校正を実行するのは仕上げ段階になってからかなあ。普段はPDICで英辞郎を開いているので、単語をクリックしてすぐに英辞郎をチェックするくせがついてるようです。用例の確認も兼ねて。
でも、先にWordで校正したほうが時間節約になるかもね。Just Right!ってなになに?賢いですか?

そうそう、前回書き忘れたのですが、突然、PCが喋り出してびっくりしたことがありました!何が起きたのかと思ってよく聞くと、わたしが書いているレポートでした。知らないうちにファンクションキーを押したみたいですが、いまだに再現のしかたがわかりません(^^;)。

投稿: miredo | 2008/01/12 01:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三択です | トップページ | 出たんじゃなくて出したんです! »