« オール・スタンディング | トップページ | クリスマスといえばテルミン? »

2007/11/30

デレク・トラックス・バンド 復習の巻

昨夜の決意はどこへやら(^^;)。今日はLIVEの余韻にひたってしまった。というか、曲タイトルの確認や、歌詞を読んだりして「復習」していた。実は、ずっと余裕がなくて、Songlines以外のCDは、今月の23、24日に入手したので、ろくに予習できてなかったのだ。

昨日は、お気に入りのI Wish I Knewが2曲めに演奏されて、うれしかったのだけど、今日落ち着いて歌詞を読みながら聴いたら涙が止まらなくなった。すごい歌詞だよね、これは。ニーナ・シモンの歌も聴いてみたい。ビリー・テイラーのピアノも。
最初の部分だけ紹介します。YouTubeにいろんな映像があったし、歌詞もググるとすぐヒットするのでぜひ。

I wish I knew how it would feel to be free
I wish I could break all the chains holding me
I wish I could say all the things that I should say
Say 'em loud  Say 'em clear
For the whole round world to hear

Volunteered Slaveryというタイトルはどういう意味? これはローランド・カークの代表作。
Preachin' Bluesの歌詞では、先週の授業で出てきた黒人男性のmasculinityを思い出す。
昨日のエントリにコメントくださったSmokin'さんが書いてはったCurtis MayfieldのSuperflyは、同タイトルのブラック・ムービーのサントラだったとわかった。"Blaxploitation"という言葉も初めて知った。次々、調べたいことが出てくる。
復習どころか、宿題山積み状態。。。

|
|

« オール・スタンディング | トップページ | クリスマスといえばテルミン? »

Diary」カテゴリの記事

music」カテゴリの記事

コメント

デレクコミュでコメントいただいてありがとうございました♪
デレク≒貴乃花、変なイメージを植えつけてしまってすみません。(笑)
(私も人から植え付けられたんですけど。)

Volunteered Slaveryって奴隷志願制ってことですよね…。
確かに妙な感じ。
調べてみたら何となくコレかしら?ってのが出てきました。
(アダルトなネタが結構出てきましたが、、、/笑)
「フレデリック・ダグラスは奴隷制を終わらせるため、南北戦争に志願することを黒人男性たちに勧める運動を行った。」
何かコレっぽい感じしません?

投稿: あのあ | 2007/12/02 00:26

♪あのあ さん
いらっしゃいませ~!DTB楽しかったですね!
もっと土俵際!で見たかったですが。。。(^^;)

Volunteered Slaveryについて調べてくださりありがとうございます。南北戦争の志願兵ですか。。。デンゼル・ワシントンが出演した映画「グローリー」を思い出します!
第54マサチューセッツ連隊ですね。これは54th Regiment of the Massachusetts Volunteer Infantryと呼ぶみたいです。

わたしは、ローランド・カークの風刺的な表現で、自発的に自らを奴隷のように不自由な立場においている人間のことをいってるのかなーというのが第一印象でした。で、調べてみたら、ライナーノーツが見つかって、ココで謎が解けそうです!宿題が終わったら、じっくり読んでみます~。でも、結局は本人しかわからないコトですけどね。
http://home.uchicago.edu/~narusso/shack/kirk/rk_vol1.html

投稿: miredo | 2007/12/02 22:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オール・スタンディング | トップページ | クリスマスといえばテルミン? »