« 可及的速やかに | トップページ | オール・スタンディング »

2007/11/26

久々のマッシュルーム

11月も最後の週となった。ゼミの先生の授業を受けながら、ああ、おもしろいなあ、でも、この授業はあと何回あるんだろ…と思った。ふと顔をあげて、先生の顔をしみじみ見つめる。3年間お世話になったなあ。最初はホントに怖くてビクビクしていたけど、今も「そんなことも知らない?」と言われそうで、あいかわらずビクビクはしてるのだけど、いい先生に会えてよかったなあと思う。

ゼミの先生の授業を終えて図書館に向かっていると、学部長の姿がちらりと視界に入った。ごあいさつしたいなーと思って、その場で立ち止まり、先生が近づいてこられるのを待った。通り一遍のあいさつをした後、先生が「だいぶ髪みじかなって…」と言われた。ご自分のことかと思ったら、実はわたしの髪型のことだった。ちょっとびっくり。ちょっとうれしい。さすがマッシュルームカットをキープされているだけあって、髪型に目がゆくのだろうか?
お仕事が忙しくて大変ですねーと言うと、「でも、ちょっとの辛抱やから」とさわやかに笑って立ち去られた。

図書館の入り口には、もう、冬休みの図書貸出しについての掲示があった。ひぇ~。もうそんな時期なん?(@_@) ASAPのPはpracticableなんて言ってられへん(昨日のエントリ参照)。マッシュルーム先生にも「あとちょっとやから、がんばって!」と言われた。とにかく毎日、半歩でも前に進まなくては。でも、水曜締切のレポートがあるんだよなー。今夜は半歩も無理かなぁ(^^;)。

|
|

« 可及的速やかに | トップページ | オール・スタンディング »

Diary」カテゴリの記事

大学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 可及的速やかに | トップページ | オール・スタンディング »