« 主語をゆうてほしかった | トップページ | 赤い丸は休みナン »

2007/10/31

爺ちゃんが動詞になったら

今週は、A4の紙切れ1枚を手に、ばたばた走り回る学生が多かった。卒論の題目届というのを教務に提出しなければならないのだ。締切は月末、つまり今日がラスト。
まず、所定の学内サイトにアクセスして卒論のタイトルを入力する。その後印刷したフォームに、論文の要約を記入し、署名、捺印。それに指導教官のサインとハンコが加わる。
タイトルは、この書類提出後、1文字たりとも変更できないので心してかからなければならない。大文字と小文字の変更も許されないのだ。
わたしはタイトルを変えることになり、再度、書類を準備して、昨日、無事に提出完了。わたしの前に窓口にいた学生は、要約欄が白紙だったらしく、1行でもいいから何か書いてもらわないと受付けられないと言われていた。要約欄が白紙でも、署名してハンコを押す先生って、どういうつもりなんやろー?

今日のディスカッションクラスでは、grandfatherという動詞を覚えた。わたしが「法律変わった、前、現状、維持…」と単語を並べて苦しい説明をしていたら、先生が「お~っ!ぐら~ん ふぁ~~ざ!」と叫んだ。意味がさっぱりわからずキョトンとしてたら、こんどは「爺ちゃん!」と。
そういうことを表す便利な動詞なのだと言われて辞書をひいたら、ちゃんと「新しい法律の適用を免除する」と載っていた。

帰宅後、再度調べてみたら、grandfather clause という黒人に選挙権を与えないためのアメリカ南部の州憲法条項がルーツだとわかった。そういえば、いつか習った記憶がかすかにあるような。。。日本語では、祖父条項とか既得権条項と呼ぶらしい。婆ちゃんじゃなくて、爺ちゃんなのは、当時の女性に選挙権がなかったからやね。

|
|

« 主語をゆうてほしかった | トップページ | 赤い丸は休みナン »

Diary」カテゴリの記事

大学」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

コメント

「爺ちゃんは法律守らなくていいよ。
 ま、年寄りは大目に見てやろうや」
という意味かと思ってホンワカしてました(笑)
「与えない」というキツイ意味なんですね。
面白いなぁ。

投稿: 風屋 | 2007/11/01 10:52

♪風屋さん
せっかく差別撤廃のために合衆国憲法が修正されたのに、南部の州は、黒人や先住民を排除しようと、1868年以前に投票権を持っていた人の子孫だけに制限するとか、読み書きテストを義務づけるとか、人頭税を課するとか…いろいろ方策を考えたそうです。それが1960年代まで残っていたというのも、そんな最近まで…ってびっくりしました。

投稿: miredo | 2007/11/01 22:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 主語をゆうてほしかった | トップページ | 赤い丸は休みナン »