« 十人十色 卒論色々 | トップページ | 爺ちゃんが動詞になったら »

2007/10/29

主語をゆうてほしかった

今日の授業は、学会のため(というか、ついでに観光するため)欠席すると予告してた人がいたので、3人のつもりで行ったら、もう1人欠席者がいて、結局、出席者はふたりだった。その授業終了後、先生が「みれどさん、メール見ましたけどね…」と切り出された。
「ハイッ」(うっ、妙に間をおかないでほしい)
「あれ、ちょっと素っ気無い感じがしますね…」
(うーん、まぁ下書きみたいなもんだし。これから肉づけしてゆくんだもん。)
「えーっ。。。これからがんばって。。。ゴニョゴニョ」
「それはともかく、書類にサインしてハンコ押さないといけないですよね」

次の授業が終わった後ならいつでもと言われたので、わたしは1コマの空時間を図書館で過ごすことにした。先行文献を読もうと取り出したけど、さっきの先生の一言が気になって、文字が頭に入ってこない。
今回は特に、データの考察の章について見ていただきたいとお願いしていた。でも、条件ごとに気づいた事象を並べただけで、全体のまとめはまだ書いてなかったし、うわっつらをなでただけという印象だったのだろうか。
うすっぺらい。勉強が足りん。。。いろんな言葉が浮かんでくる。くよくよ考えても仕方ない。とにかく、先生にもっと具体的に指摘してもらって、どうすればよいのかアドバイスをいただくしかない。

教務に提出する届を見ていただいた後、「さっき、素っ気無いとおっしゃった点ですが…」と質問したら、「ん?素っ気無いって言ったのはタイトルのことですよ」だって~。
昨年の段階で決めていたタイトルが、どうも大層に思えてきたので、シンプルなものに変えたい旨、メールでお伺いを立てていたのだ。はぁ。日本語はこれだから困るねー。

大学統合のおかげで新しく使えるようになったデータベースがあって、アメリカの判例データも入手できるんです!と張り切って報告したら、「もう、この時期になったら、あまりデータに振り回されないで…」と言われた。
そっか。もう、そんな時期なんだ。。。(^^;)

|
|

« 十人十色 卒論色々 | トップページ | 爺ちゃんが動詞になったら »

Diary」カテゴリの記事

大学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 十人十色 卒論色々 | トップページ | 爺ちゃんが動詞になったら »