« てふ事始 | トップページ | ほっこり、ぽっこり »

2007/09/10

炎天下の美術館

院試おつかれ卒論がんばれ…という勝手な口実で、急遽、土曜日から1泊で京都に行ってきた。まずは、比叡山ドライブウェイを走り、ロテル・ド・比叡のレストラン「ロワゾ・ブルー」でゆっくりランチをいただく。ここは2回目。琵琶湖が一望できるロケーション、天井が高くゆったりした空間、たっぷりと太陽の光をとりこむ大きなガラス窓、見た目にも美しくおいしいお料理、とポイントは高い。今回、お気に入りのウィルキンソンのジンジャエールを置いていることがわかって、さらにポイントアップ!?
前回は3,500円のランチにしたけど、今回は「季節のオードブル盛り合わせ 2007夏」がついている5,500円のほうを選ぶ。オードブル大好きなんだもん。
Hiei

食事のあとは「ガーデンミュージアム比叡」へ。
初めて来たのは3年前の3月で、まだ肌寒く、花なんてほとんど咲いてなかった。ハゲ山みたいなところで、ガーデナーさんが苗を植える作業をしてはった。ここは、モネやルノワールなど印象派の絵画を陶板画で作製して展示しているのがウリなんだけど、せっかくのすてきな絵もポツンと佇んでいるかんじだった。

今回は猛暑の後でどうかなぁと思ったけど、ずいぶんといろんな花が咲いていて、その中で陶板画を楽しむことができた。まさにガーデンミュージアム。ただ、予想外の暑さがつらかった。帽子のない人はタオルを頭からかぶって歩いてはったし、うちの相方も、恥ずかしさより涼をとる、とわたしの雨傘をさして歩くほどだった。

ゲートを入ってすぐはハーブがたくさん植えられた「香りの庭」。葉っぱを指で触ってクンクンしながら歩く。「キャットミント」はネコが好きな香りらしいが、別名「マツタケミント」。いわれてみれば、ちょっと触れたときの香りはマツタケ風。ってことは、ネコもマツタケの香りが好きなの?

モネの庭を模したという「睡蓮の庭」の池には、ちゃんと太鼓橋もかかっている。ピンク、白、黄色の睡蓮が咲いていた。この写真は太鼓橋から撮ったもの。
Suiren_2
わたしのお気に入りのモネの「日傘の女」は、やっぱりこんな暑い日に描かれたんだろうか。
Higasa

建物の中で見るよりも、実際にその絵が描かれた風景を想像させてくれるガーデンミュージアムって楽しい! 光や風の変化を感じながら見ると、想像力がより豊かになるような気がする。メリー・ポピンズのように、絵の中に入ってゆけたらいいのになあ。

|
|

« てふ事始 | トップページ | ほっこり、ぽっこり »

Diary」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

いいな、いいな。楽しそう!あ、入「院」おめでとうございます!言うの忘れてました。えらいなぁ。

ロテルド比叡に足を踏み入れたことはあるのですが、レストランはお邪魔したことがなくて。
オードブルもほんとに夏らしくて、美味しそう!シャンパンとか飲みたい感じがします。

ウィルキンソンのジンジャーエールってそのまま飲んでも、きつい感じはしないのですか?飲んでみたいけど、あまり売ってないんですよね、確か。
ジュースの話ですが、キリンビバレッジの「世界のkitchenから」シリーズのディアボロジンジャーは甘すぎで、ガッカリだった。

ガーデンミュージアムもすごく行きたいけど、あたし、どうもあのドライブウェイが苦手なのです。酔っちゃって。みれどさんは大丈夫だった?


投稿: kayoppe | 2007/09/11 17:14

♪kayoppeちゃん
どうもありがとー!学割延長いいでしょ!(^^;)

ウィルキンソンは鼻につんときます。強烈。シビレます。
楽天で買えるとこあるけど、ビンなので後が困るんよね~。缶も発売されてるけど、ややソフトなお味でした。近所で配達してくれるところを探してます。
ディアボロに期待してたのに、甘いですかー。がっかり。

比叡山ドライブウェイはわりと短いので、くねくねも気にならなかったよ。
どうしても…というときは、ロープウェイも楽しそう!(^^)

投稿: miredo | 2007/09/11 23:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« てふ事始 | トップページ | ほっこり、ぽっこり »