« ことばのちから | トップページ | ビールを10倍おいしく飲んだ日 »

2007/09/17

10月になれば彼女は

先月のことだけど、某大学のいわゆるエクステンションセンターにゆく機会があった。地下鉄の駅からすぐのところ、中之島の風情ある建物が見渡せる好立地。便利でこぎれいで、各自の席にPCとマイクが設置された教室には大きなモニタが並び、ここなら遠隔授業も快適に受講できそう!と思った。

でも。。。仕事が終わって、ここに通うだけだと、なにか物足りない気がする。設備はずっと立派だとしても、雰囲気は職場と同じようなビルの一角で無機質。学生がたむろして、いろんな方向を向いたエネルギーが行き場もなく澱んでいるようなキャンパスにはほど遠い気がする。別にそれが心地よいものではないのだけれど。
それに、図書館で、読んでない本の壁に圧倒される感覚もたまには味わいたい。

遠くても、寒くても、狭くても、汚くても、いまのわたしの通う大学には独特の空気が漂っている。いつも文句ばかり言ってたけど、しんどい思いをして通った分だけ、いつのまにか愛着がわいてきたのだろうか。
あと2週間もすれば、大学の統合で、その大学の名前は消えてしまう。やっぱり、さみしいな。。。なんとなく、ある日突然、旧姓を奪われたときの不自然さを思い出す。

・・・ってことは、後期が始まって大学に行ったら、正門の表示も変わっているってことなんや! ○○○大前というバス停の名前も変わってしまうんだろうなー。
前期の最終日に、生協で、大学名の入った携帯ストラップだけはGETしたけど、もっといろいろ買い占めておけばよかったなあ。

10月になれば…と考えて、彼女は…と続けたくなった。
あ、サイモン&ガーファンクルの「4月になれば彼女は」の歌詞も、9月で終わってるんやね。。。

|
|

« ことばのちから | トップページ | ビールを10倍おいしく飲んだ日 »

Diary」カテゴリの記事

大学」カテゴリの記事

社会人学生」カテゴリの記事

コメント

国公立大学の統合進んでますね。

実は、うちの近所に「首都大学」ってのがあって、これも統合後の名前なんです。

看板も入れ替えも完了してますが、気持ちは昔のままですね。今でも、「都立大学」と言ってしまいます。

(統合した学校名)
・東京都立大学
・東京都立科学技術大学
・東京都立保健科学大学
・東京都立短期大学

投稿: マーノ | 2007/09/18 05:02

♪マーノさん
首都大学って4つも大学が統合されたのですね!
突然の名前変更は違和感があるけど、どの大学の名前も残らなかったという点ではフェアだということもできるのでしょうか。うちの場合は、相手大学の名前に変わるので。。。規模も知名度も違うから仕方ないんですけどね。

10月からは学生証も変わるそうです。手続や経費を考えると大学側も大変でしょうね。11月の創立記念日もなくなってしまうとしたら、ちょっとショ~ック!(^^;)

投稿: miredo | 2007/09/19 00:57

地方はもっと深刻ですね。
ヘタすりゃ県内から国立大学がなくなってしまう。
旧帝大に入れる学力を持っていても
経済的な理由で地元の国立に入た子はたくさんいます。
そんな子達は統合されてしまったらどうするんだろう。
・・・あ、うちの次男はそんな心配ないですけど(^^;
どこであろうと国立に入ってくれれば・・・(願)

投稿: 風屋 | 2007/09/21 18:25

♪風屋さん
ホントですね。わたしも、たまたま今の大学が近所にあったから、こうして通えるんだと思います。
若いクラスメイトで、親に負担をかけられないからと、大学の寮に入り、バイトに励んで、自分で費用を捻出している学生もいたのですが、学費の安い「夜間主コース」だからできたことだと思います。それも、もうなくなってしまいます。

投稿: miredo | 2007/09/22 08:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ことばのちから | トップページ | ビールを10倍おいしく飲んだ日 »